鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    遠くのシメちゃん

    シメちゃん
    私の出会うシメちゃんは いつも女の子ばっかり。たまには男性を紹介してくださいな。
    木曽駒高原にて




    ところで 今日は「成人の日」のはずだけど、ここはそんなことまったく関係ない。
    成人の日が1月15日だった時代から、この町ではその日に成人式をやったことがない。
    私が20歳の時は1月3日が成人式だった。
    それがいつのころからか、お盆休みに式典をやるようになった。
    なぜならば1月10日を過ぎると この町には20歳の若者がいないのである。
    皆 都会の学校へ散って行くから。

    2ヶ月くらい前 西陣の呉服屋さんから電話やDMをいただいた。
    ターゲットは「高校生のお嬢様をお持ちのお母さま」
    それだけで狙いはわかるというものだが、呉服業界も本当に大変なのだろう。
    DMが アンケートになっていたので 大した理由もなく 面白半分で答えて返信しておいたら
    3日後くらいに電話がかかってきて 我が家の娘に振りそでが当ったという話。

    そんなこと言われても 困るばかりである。
    こちらの成人式は夏だからと言っても 西陣のお店はなかなか引き下がってくれない。
    「お母様 お振袖ですよ。何も成人式だけが着物をお召しになる場と言うわけでもないでしょ」
    と言われても ・・・・・・・・・・・・・・・・困惑
    なんと言われても 親娘そろってその気がないのである。

    そして 上の娘たちは大学を卒業するが、そこは現代っ子。
    それぞれ自分たちの好きな着物をレンタル予約して、親のもとには請求書がやってきた。そしてもう払ってしまった。
    そういう時代である。

    西陣のお店の人が「ほんなら どないしはりますぅ? このお振袖・・・」
    「すみません 辞退したいので、どなたかにまわしてください」ペコペコ

    きものに携わる人あるいは漆器に携わる人たちは今の時代本当に大変だと思う。
    日常生活の場から離れ 特異な立ち位置に置かれている日本の文化だとは思うが、生業として成り立たせるのは 並大抵のことではないだろうと つくづく思う。
    スポンサーサイト

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    コメント

    No title

    着物は日本独自のモノなのに廃れていくことだけは避けたい。
    のだけれど何せそれを着る日常では無くなってしまったし、着る機会もそうある訳でもない。
    レンタルという便利なサービスは有難いけど、どこか寂しさが漂うのも確か。
    母から娘へと継がれる着物だったハズだけど、それすらももう無い現状。

    呉服屋も大変でしょうが私のお仕事であるジュエリー業界だってもうこの先の発展の見通しは暗く、やりたいのだったら中国相手にするしか無い現状。

    成人式など全く興味無く、出ることすら頭に無かった20歳。
    着物で着飾る若者達が嬉しそうに写真を見せてくれます。
    普段はビジュアルに拘るのに、やけにこんな時だけ日本を意識するなんて不思議な感覚です。
    まだ望みはあるんでしょうね。

    • 2011/01/10(月) 10:50:16 |
    • URL |
    • サラーム #-
    • [ 編集 ]

    サラームさん

    そうなんですよね。すたれて行くことをただ寂しく指をくわえてみているだけで。
    私の母は 最近では年をとって服を着るようになりましたが 
    15年くらい前までは常に和服の人だったので、結婚する時もタンスいっぱい着物を詰めてくれました。
    でも実際は 子どもたちの七五三の時に着ただけで、あとはタンスを開けたこともない、
    自分が何を持っているかさえ、最近では記憶がない有様。我ながら困ったもんです。
    子どもたちの卒業式に着ようかなと思ったりもしたけど、
    当日お天気が悪くて みぞれなんか降っちゃったら アウトじゃん。やめちゃうのよね。

    それはさておき 中国相手にジュエリー商売?!
    いやぁ・・・ちょっと想像がつかないけれど、まあ 中国の成金相手にガッツリ稼いでくださいな。
    軽井沢あたりでは 日本人がほとんど物件を手放したので、今では7割以上が中国人オーナーだそうです。
    どうなってるんだ 軽井沢! 
    別荘などの建物だったら 古くなればそのうち壊れるからなんとかなるけど、土地買われたら終わりだよね。

    • 2011/01/10(月) 13:26:15 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    初めまして

    torimyさん、初めまして。
    野鳥メインのブログを公開しているみなみと申します。
    足跡を辿ってこちらのブログを訪問させていただきました。
    すばらしい写真がいっぱいですね!
    私は野草も少し興味があるので楽しく拝見させていただきました。
    (全然詳しくはないのですが)
    高山植物の女王と言われるコマクサの写真もとてもきれいでうっとりしました。
    私が住んでいる地域では見られないきれいな高山植物の数々、楽しませていただきました。
    野鳥も沢山撮影されていらっしゃるんですね。
    もしよろしければ、リンクをはらせていただいてもよろしいでしょうか。

    • 2011/01/10(月) 13:53:18 |
    • URL |
    • みなみ #6PyIz3hU
    • [ 編集 ]

    みなみさん

    ご訪問ありがとうございます。身に余るお言葉 感謝です。
    このブログは開設当初はチョウチョ専門で、小鳥は別ブログだったのですが、
    両方の管理が大変でだったので1本にまとめ、
    今では小鳥や虫や山野草などを楽しく載せています。
    お恥ずかしいものもたくさん公開していますが 
    こちらこそよろしくお願いいたします。

    • 2011/01/10(月) 14:34:32 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    No title

    あ、今日は成人の日でお休みでしたよね。忘れていました(笑)。
    >私が20歳の時は1月3日が成人式だった
    ご実家と同じ地域に嫁いだのかなぁ。良いな~
    >ターゲットは「高校生のお嬢様をお持ちのお母さま」
    わ、私より、ずっとお若いんだ(笑)。
    いろいろ興味深く読ませていただきました。

    • 2011/01/10(月) 17:11:57 |
    • URL |
    • カラー #4vsPLkTA
    • [ 編集 ]

    カラーさん

    カラーさんは和服にご縁がおありでしょ。
    私も一応 そう言う家に生まれ育ったのではありますが、長い年月が・・・

    年齢のことは うやむやにしましょうか
    まあ 男の子が一人いてもいいかなとか思っちゃって、忘れたころに一人産んだら
    また女の子だったというわけで、末っ子がまだ家にいます。

    • 2011/01/10(月) 18:45:23 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    こんばんわ

    シメの♂♀を見比べてませんが、全部怖そうなおじさんに見えません。
    京都は成人式で街中は「あんたほんまに二十歳か?」って子が着物着て沢山歩いてました。
    我が家では8年前に済ましましたが、つい最近のように思えます?

    • 2011/01/10(月) 21:06:34 |
    • URL |
    • きよ麻呂 #-
    • [ 編集 ]

    No title

    こんばんは~。
    私は逆にオスに縁があるようで。他の野鳥もオスのほうが出会う確率が高いです。
    今年は女性に縁がなさそうです。

    着物は日本文化の象徴ですが、西洋文化が広まって、一部の方々やイベントごとでしか着なくなっちゃったから、
    お店も必死なんですねぇ。
    でも、いらないものを無理に押し付けられても困っちゃいますよね。
    昨日成人式に向かう女の子を電車の中で見かけましたが、
    着物はいいとして、ヘアスタイルがキャバ嬢みたいでなんか違う・・・そう感じるのは年取ったせいでしょうか。

    • 2011/01/10(月) 21:11:13 |
    • URL |
    • Tigerうっす #V.QdXw8.
    • [ 編集 ]

    きよ麻呂さん

    まあ 美人とは言い難いかもしれませんが、どっちもよぉ~く見れば、怖いというより愛嬌の塊かと!

    ホンマに二十歳でもそうでなくても 昨日はさぞ目の保養になったことでしょう。
    若い人がたくさんいてるというのは いいですね。

    • 2011/01/10(月) 22:24:24 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    Tigerうっす さん

    女性に縁がないですか? しぼんでしまいますよ・・・それでは。

    お店の必死さは痛感しますね。西陣からこんなとこにまで・・・ですから。

    でも確かにヘアスタイルには困惑しますね。笑っていいものやら、どう誉めたらいいものやら。
    鳥の巣のてんこ盛り見たいなのや、お花畑みたいのや・・・
    どうしてこうなっちゃったんですかね。

    • 2011/01/10(月) 22:29:53 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/870-7f861637
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad