鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    西野川

    私の大好きなのひとつです。
    西野川
    開田高原には御岳に源を発する小さな沢筋や渓谷が無数にあります。
    それらが徐々に集まっての体裁をなしてゆくのですが、
    火山性の岩盤をえぐり取って自らの造形をなすその渓相は常に変化に富み
    春夏秋冬その装いも豊かに私の目を楽しませてくれます。

    開田高原 西野 柳又付近にて

    スポンサーサイト

    テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

    コメント

    No title

    こんな綺麗な清流に脚を浸けたら、気持ちええやろなぁ・・・

    • 2010/10/21(木) 06:38:09 |
    • URL |
    • 阿修羅王 #QmhNi1cU
    • [ 編集 ]

    No title

    あのね 冷た過ぎ! 足首ちぎれるような感じがしてて、じきに感覚無くなるで・・・夏でも

    • 2010/10/21(木) 07:32:51 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    No title

    エエねぇ、こういうの。
    水の流れる音好きやから
    こういうとこは飽きひんやろなぁ。
    護岸をいじってあったら音が違うしね。

    • 2010/10/21(木) 07:35:23 |
    • URL |
    • のび #8UVVYelU
    • [ 編集 ]

    のびさん

    ちょっといいでしょ?
    他にも撮りたい川はいっぱいるけど、今年の夏はろくなことがなかった(・_;)
    行きたいとこ ほとんど行かれへんかったし・・・・

    今ある風景とか そこに住んでる生き物とかって 未来に伝えていく大切な財産やんか!
    今を大切にすればよいということでなくて、そういうものをどうやって 伝えていくかって
    実はすごぉ~く大切なテーマやねん。

    ちょっと大袈裟やな

    • 2010/10/21(木) 09:14:55 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    おはようさんです

       水清ければ魚住まず と言いますが、こんなに不純物の少ない綺麗な川には 生き物暮らしにくいでしょうね。
    川の流れを人生に例えると 生まれて直ぐ清く美しくの時期でしょうね。
     私は濁りきった河口付近を漂っています。
     

    • 2010/10/21(木) 10:46:32 |
    • URL |
    • きよ麻呂 #-
    • [ 編集 ]

    きよ麻呂さん

    なかなかどうして これより上流でも釣りやさんはいてます。
    狙いはヤマトイワナ
    水が冷たすぎてほかには生息してないらしいですが・・・
    でも こんなとこでイワナと戦う人は 超ハイレベル。体力勝負の頭脳戦のようです。

    • 2010/10/21(木) 11:11:03 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    No title

    torimyさんへ

    こんばんは みなさんのコメントの内容をみていると
    勉強になりますね、綺麗すぎたり 水温で生態がかわるのですね。

    夏も冷たいなんて 想像がつかない秘境ですね。

    美しさを大切にするのを伝えるテーマ 深いぃぃ話^^
    紅葉も楽しみにしています^^0。
    秋はゆっくり出来そうですか?

    • 2010/10/21(木) 21:32:16 |
    • URL |
    • わこ #z8Ev11P6
    • [ 編集 ]

    わこさん

    山奥の川は夏でもホントに冷たいんです。
    なのでこんな上流域は 固有種のお魚しか住めないらしいんです。
    木曽川本流は 放流されたわけのわかんないイワナも混ざっていますが、
    ここはその支流の支流のそのまた支流!

    冷たい水にしか住めないお魚ってのもいるみたいで、暖かいのはダメなんだって。

    • 2010/10/21(木) 22:03:57 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/780-3fa372cc
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad