鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    御岳 登山編


    話は前後しますが簡単な登紀行を!
    望遠やマクロや広角をごちゃごちゃ取りかえるのは無理なので、
    10枚中8枚は数年前に岐阜県土岐市のアウトレットモールのニコンショップで買ったコンデジです。
    周辺光量落ち やたらと目立ちますが悪しからずm(__)m



    出発点はここ。ここまで車で登れます。7:40頃ここをスタート
    田の原入口

    天然公園の中は 亜高帯の湿原。ここを通りぬけてあの(3063m)を目指す。途中でホシガラスに出会う予定。
    田の原より頂上遠望

    八合目付近より下を振り返ると この日はなぜか霧が早い。
    八合目付近より

    広いハイマツの樹林帯。この中をホシガラスが出たり入ったり。
    聞いた話だけど この中でキクイタダキが子育てしてるとか! そんなもの探せるはずがない。
    ハイマツ帯

    目標はとりあえずあそこ 王滝頂上
    九合目より頂上小屋を望む

    11:25 やっと着いた!!
    王滝頂上の山小屋

    王滝頂上より 本当の頂上剣が峰(3063mm)を望む。
    王滝頂上より剣が峰

    どうせなら あそこまで行こうと 歩み始めたが、やはり自己過信は命取り。途中で引き返した。
    剣が峰の山小屋

    頂付近では硫黄が噴出し 臭いが鼻につきます。
    御岳山のイオウ

    下山を始めてほどなく、既に足の筋肉はブルブルで膝はガクガク。うまくコントロールがとれず、石車に乗って転んで右足にいやな痛みが・・・・
    カメラを手に持って下山などと言う、基本スタイル無視の軽挙が災いしました。
    ここでカメラをリュックにしまい、ちょうど通りかかった横浜の方に助けていただいてサポーターをいただきました。
    立ってみると若干の違和感はあるものの、気をつければ歩ける状態。ヤレヤレ
    休みながらボチボチ下山。そして 八合目の上でようやく眼下に駐車場が見えてきたけど、まだあんなに遠い(メソ)
    途中目の前にカヤクグリが出てきてしまったけれど、もう諦めるしかありません。
    そんなこんなで1時間近く遅くなりました。しかし 下山道は遠かったぁ!
    下山途中田の原を望む人様の親切がこれほどありがたいと思ったことは、まずありません。
    今となっては横浜の人というだけで、お礼のしようもありませんが、感謝の気持ちでいっぱいです。

    ようやく田の原湿原まで戻ってこれました。
    帰りの田の原


    というわけで、現在足首はサポーターで固定 
    肘と膝にはかさぶた作って、大人のおしゃれにしてはちょっと行きすぎ(>_<)
    ついでに 腕は 真っ赤に焼けてツートンカラー、いまだにほてってる zzzzzzzzzzz





    今回はものすごく反省しています。
    たまたま少し足首をひねっただけ大事には至りませんでしたが、
    転んだ場所が悪かったり、頭を打ったりしたらと思うと、笑いごとではありませんから。
    御岳山は、3000m級の山のわりには 比較的容易に登れる山で、健康な人ならば 誰でも登れます。
    しかしそこはやはり3000m。登った分は必ず自力で下りなければなりません。
    両手を開けてできうる限り自由のきく恰好で、帰りの体力を充分に残しておかないと、
    下りは登りよりはるかに危険です。
    お恥ずかしい話ですが あえて披露させてもらいました。




    スポンサーサイト

    テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

    コメント

    No title

    本格的やねぇ。
    これでカメラを持ってっていうのは
    そらキツいわなぁ。
    でも、エエ話やね、その横浜の人。
    ムチャせん程度に、また頼みます。

    • 2010/08/24(火) 07:46:45 |
    • URL |
    • のび #8UVVYelU
    • [ 編集 ]

    No title

    欲張りな私やし、同じことをすると思いますワ(>_<)
    よう言い聞かせておきます。
    学生の頃、左足をひどく捻挫して今は靱帯はのびのび・・・
    山登りは辛いので無理はしないけど。

    しんどい山登りは、人の辛さがよくわかるからでしょうか、
    いい人でしたね。

    サポーターって、準備がよろしいことで。
    せやけど、それくらいの準備と覚悟がいるってことなんでしょうね。

    • 2010/08/24(火) 08:37:10 |
    • URL |
    • 阿修羅王 #QmhNi1cU
    • [ 編集 ]

    No title

    山岳写真をやる人たちは とんでもないシステムを担ぎあげたりするけどね、
    日帰り ちゃうし・・・・男の人ばっかし! 常人ではないわ あんな人たち。
    私なんか やっぱ たとえ100gでも200gでも軽いほうがいい。
    日ごろの運動不足もアカンな。足首直ったらちょっと鍛えよ(^O^)/

    • 2010/08/24(火) 08:41:25 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    阿修羅王さん

    結構年配の方でしたが 学生時代にはワンゲル部だったようで、
    「確かリュックの中に入ってるはずだ」といいながら、まだ袋に入ったサポーターが5枚も出て来ました。
    学生時代に山登りの基本をしっかりやった方は 無意識でも心の準備が違うのでしょう。勉強になりました。
    しかし偶然とはいえ 良い方に巡り合えたことに感謝しています。

    • 2010/08/24(火) 09:35:48 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    こんにちわ

    The 雲海 in 立山  素晴らしい眺めですね憧れます。
    気をつけてくださいよ、いくら若くても?その後いかがですか、無理せず養生してくださいね。

    • 2010/08/24(火) 13:18:12 |
    • URL |
    • きよ麻呂 #-
    • [ 編集 ]

    きよ麻呂さん

    お気遣いありがとうございます。
    足首の腫れはまだおさまりません。
    しかし 2週間後にもう1度ホシガラス行こう・・などと不届きなことをたくらんでいますので なんとしても直します。
    もちろんもう頂上へは行きませんが。

    立山はいいです。
    パンプスにハンドバックの人たちとライチョウ眺めるのは好きではありませんが、
    本格派の人たちもたくさんいますので。

    • 2010/08/24(火) 13:46:22 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    こんばんわ。

    登山で難しいのは下り。私も30年近く前にヒザと足首を痛めてしまいました。完治するまで10年ぐらいかかりました。憧憬もあり、懲りずに山へは行きますが、先日平地で捻挫。(爆)

    御岳・・・登りたいなぁ。お写真を拝見してつくづく思います。スキー場へは散々通いましたがね未だに登っておりません。

    • 2010/08/24(火) 19:40:02 |
    • URL |
    • MG #4Uul2xRw
    • [ 編集 ]

    MGさん

    ご訪問ありがとうございます。
    おっしゃる通りですね。
    特に下山の歩き始めを慎重にする大切さを痛感しました。
    小休止をとった後の歩き始めも怖かったです。
    私は日ごろから標高の高い所に住んでいますし、体重も軽いほうなので
    登りは比較的容易に登ってしまいますが、その後がいつも大変です。

    スキーにお出かけいただいてたわけですか。
    これからの季節は 日没も早くなりますし、気温もぐっと下がりますが 
    いつの日か、機会がありましたら是非登ってみてください。

    • 2010/08/24(火) 20:20:51 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    No title

    こんばんは。
    本格的な登山だったのですね。
    お疲れ様でした。
    大事に至らずによかったですね。
    わたしゃ、高尾山でもヒーヒー言っているのに^^;
    鍛えなくちゃね。
    torimyさんのレポート見てると、山岳写真家って凄いんだなーって改めて思います。

    • 2010/08/24(火) 23:51:27 |
    • URL |
    • Tigerうっす #V.QdXw8.
    • [ 編集 ]

    torimi さんへ

    22日の記事では、あんな風に紹介してはったけど、
    両日共、見てて体に力が入る程の内容でした!

    • 2010/08/25(水) 00:00:50 |
    • URL |
    • smile #-
    • [ 編集 ]

    Tigerうっす さん

    ありがとうございます。マジ疲れています。

    山岳写真は 写真が主の人と 登山が主の人に分かれますが、
    どっちにしても 日の出狙い 日没狙い あるいは珍しい生き物狙いなどで、
    こだわりの強い方が多いようです。
    1週間くらい泊まり込みも覚悟みたいな人たちは、
    食糧からテントから 防寒具から・・・・ついでにカメラ
    アマチュアでも 趣味の範囲を超えてますね。

    • 2010/08/25(水) 00:25:52 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    smileさん

    体に力が入る??
    あたしゃ 全身筋肉痛でつらいんですぅ
    明日もまだ痛いやろな・・・おやすみなさぁい

    • 2010/08/25(水) 00:30:34 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/706-d401ab48
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad