鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    渓流にて


    奥の もっと奥の苔むした沢へハイキングに行きました。

    木曽本流と、少し入った支流では 最近は子供のレジャーにカワマスのつかみ取りなどをさせた残りが雑交し、
    木曽水系本来の生息種 ヤマトイワナは 訳がわからなくなりました。
    に親しみ、自分自身の注意力を養い、自然と戯れることはとても大切なことだとは思いますが、とても複雑な思いもあります。

    しかし標高1500m付近、ここまで上流になると水温も低く、渓相その他イワナ以外の魚は適応不可能なので 純粋なヤマトイワナがいます。



    そこで見つけたかわいいお友達。頭でっかちのヤマトイワナの稚魚です。
    体長5cmくらい。
    ヤマトイワナ

    こちら 親イワナにとっては大好物のなんとかカワゲラの幼虫。
    上のイワナちゃんと比べると、今のところ どっちが餌よって感じの大きさです。
    本当は底の石の裏側に隠れているんですけどね。
    カワゲラ
    沢筋が急で足場が悪く 転んでカメラ壊したら損! という訳で、2枚目はコンデジです。
    1枚目はちょっとだけ気合いを入れて、リュックよりカメラを取り出し 50㎜ macro



    うっそうとした森の中の沢筋は、マイナスイオンがいっぱいで、急斜面を登って汗した肌に 渡る風が心地いいです。
    ここ数日間の暑さを忘れ、子供に戻って遊びをしたら もうおうちに帰るのがいやになっちゃったけど
    帰ってきました( 一一) 最高の休日でした。

    スポンサーサイト

    テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

    コメント

    No title

    交雑ねぇ~。
    ホンマにもう、そんな話ばっかりやね。
    ホタルのために外国のカワニナを放流したアホがいるとか、
    そんな話ばっかり聞かされて、もうウンザリやね。

    実はオレも昨日、
    アカショウビンの声を頼りに
    長靴履いて山の沢を歩いたけど、
    あまりに急な高低差に敢えなくダウンしてしまいました。
    でも確かに、気持ちイイね。

    • 2010/07/26(月) 08:28:51 |
    • URL |
    • のび #8UVVYelU
    • [ 編集 ]

    No title

    外国のカワニナ食べると 光が弱い・・とか言うヤツ?
    光が強ければいいというもんではないけど、困ったこっちゃ!
    一度放流したカワニナ 回収しろと言われても・・・・・・・(爆!)

    最近は農薬を使わないようになったので ペースはゆっくりやけど、徐々にホタルは自然回復傾向にあるらしいけどね。
    夏休み 子供たちが川の入って遊ぶのはとてもいいことだとは思うけど、
    放流した魚のつかみ取りなんて、本来の川遊びではないよね。

    ところでハチゴロー抱えて、沢歩くの?

    • 2010/07/26(月) 10:01:35 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    No title

    それは絶対にムリだ!
    サンヨン片手に持ってるだけでもヤバかったし。

    • 2010/07/26(月) 12:07:02 |
    • URL |
    • のび #8UVVYelU
    • [ 編集 ]

    こんにちわ

    岩魚の生息域とは 木陰は涼しくてこの時期別天地ですね。
    紫外線もきつくてお肌を大切に・・・

    • 2010/07/26(月) 13:03:07 |
    • URL |
    • きよ麻呂 #-
    • [ 編集 ]

    のびさん

    (;一_一)愚問でした。
    とは言いながら サンヨン片手も転びそうやね。

    • 2010/07/26(月) 13:26:07 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    きよ麻呂さん

    もう別天地もいいとこ、おうちに帰りたくありません。

    ご心配ありがとございます。昨日よりその前日のトンボ撮りのほうが、紫外線いっぱい浴びてしまいました。

    • 2010/07/26(月) 13:31:47 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    こんばんは

    標高が低い山の渓流でも水は冷たいし、風も気持ちいですからね。
    それが1500m級の渓流となると別世界なんでしょうね。
    逆に、冷たすぎて水に入れないんじゃないですか。

    以前、娘の子供会のキャンプでつかみ取りやってました。
    でも、川じゃなくて、専用の細長い人工池でやってましたよ。

    • 2010/07/26(月) 21:07:08 |
    • URL |
    • Toshi #POLd2uQw
    • [ 編集 ]

    Toshiさん

    子供たちが魚のつかみ取りをしたり、水生昆虫を捕まえたり・・・
    本来そういうことってとても楽しくて、夢中になって遊べることですよね。
    しかし川には事故はつきもの。安全のために人工池ってのは選択肢の一つだと思います。
    それに天然の川で、野生の生き物を捕まえろったって、そんなの漁師さんじゃあるまいし・・

    実際触ってみるというのは 見たり読んだりするだとは大違いで、素晴らしい体験だと思うんですけど、
    しかし実際身近な河川から、原種が姿を消していくというのはやはり、なんとかならないものかと思います。

    • 2010/07/26(月) 22:29:42 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/666-5a457898
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad