鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    ギフチョウ

    以前 「長野県は基本的にヒメギフチョウノ生息地であり、ギフチョウはいない・・・」などと 知った風なことを書いてしまいました。
    すみません、今さらながら前言撤回したいと思いますm(__)m
    ギフチョウ
    ちょっとヘンな所に止まっていますが、天然もの ギフチョウの証拠写真です。

    (証拠写真なんかつまらんよ・・・って言われれば、確かに)


    ヒメギフチョウとどこが違うんだ!・・・って まぁ あんまり変わりませんが、
    間違い探しゲームみたいに探せば、どこかあります。

    ヒメカンアオイ
    幼虫の食草となる ヒメカンアオイ(ヒメカンアオイの中でも、キソジノカンアオイ というこの場所う限定の固有種)
    スポンサーサイト

    テーマ:チョウの写真 - ジャンル:写真

    コメント

    No title

    美しい!
    実物が見られへんから
    間違い探しにも気合いが入らへんけど・・・

    しかし、なんでトレイに乗ってるんや???

    • 2010/05/11(火) 08:07:50 |
    • URL |
    • のび #8UVVYelU
    • [ 編集 ]

    No title

    やっぱり 人目を引くよね このいでたちは!!
    「ほら 見て」と言わんばかりに翅をいっぱいに広げて止まるし。
    そんなに見てほしいんやったら じっくり見させてもらおうかって感じやった。

    • 2010/05/11(火) 08:56:36 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    おはようございます

    これが有名なギフチョウですか、毛深いアゲハチョウみたいですね。
    見つけたのがtorimyさんでこの子は命拾いしましたね。
    私も出会える環境に足を運ばなくてはと思っております。

    • 2010/05/11(火) 09:29:17 |
    • URL |
    • きよ麻呂 #-
    • [ 編集 ]

    きよ麻呂さん

    アゲハチョウよりグッと小さいですよ。
    こういうチョウチョが棲んでいる場所は、まるで時の流れが止まっているようなところです。
    そんな空間に身を置けば、感じるものは人それぞれだとは思いますが、
    仙人になりたいきよ麻呂さんは、おうちへ帰りたくなくなるかも・・・・

    それから話は全く変わりますが
    アサギマダラは毒を持っているようです。なので おなかをこわすかも?

    • 2010/05/11(火) 10:17:11 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    No title

    こんばんは。
    ご無沙汰しました。
    チョウチョ 根性入ってますね。
    すっかりチョウ撮りにシフトしたんですか?

    • 2010/05/11(火) 21:16:52 |
    • URL |
    • K.K #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    K.Kさん

    こんばんは 
    時期的にお天気にも恵まれ、チョウを撮ることができました。
    ギフチョウ系も 今シーズンはもう終わりでしょう・・・・たぶん。
    今年はしっかり狙って出かけましたので、目的が果たせて満足しています。
    ダメもとのチャマダラセセリも 見ることができましたし、
    新しいフィールドも発掘できました。
    しかしこれもすべて、日ごろから蝶を愛してやまない人たちのおかげです。
    私など、これといった努力もしていないのに、素晴らしいチャンスを与えていただき、ただ感謝あるのみです。

    チョウ探しの合間に 小鳥も見ていますので、完全シフトというわけではありませんが、
    目線を両方に向けるのはやはり中途半端になるでしょうか?

    でもまぁ 楽しんでいきたいと思っていますので、どちらも手放せません。

    • 2010/05/11(火) 21:44:29 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/570-e86c88a7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad