鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    ヒメギフチョウ 麗姿

    昨日の続編にお付き合いください。

    見事なまでの枝かぶり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・              (/_;)
    ヒメギフチョウ

    (50mm macro+EC-14)いっぱいトリミング



    ヒメギフチョウ
    ヒメギフチョウ
    ヒメギフチョウ

    (70-300mm テレ端)

    スポンサーサイト

    テーマ:チョウの写真 - ジャンル:写真

    コメント

    No title

    毎日こんなのを見せられると、もう言葉も出ないです。
    逢えないのは努力不足、そんな思いがどんどん重く・・・

    • 2010/04/27(火) 08:01:32 |
    • URL |
    • のび #8UVVYelU
    • [ 編集 ]

    No title

    そちらにはいててもギフチョウ。
    ギフチョウは絶滅危惧種第Ⅱ類なので ヒメギフチョウよりもっと少ない・・・・はず?

    どっちにしてもこういうチョウチョは 出現する時期もエリアも限定されてるから
    ポイントは絞りやすいかもよ

    話は変わるけど、これ撮っててやっぱり痛感したよぉ。
    50mm macroでは小さい。
    寄ったら逃げられるもん。
    歩けば お花踏んでしまうこともあるし・・・・
    望遠で遠くからでも 写るけど、やっぱ マクロのほうがエエよね。

    • 2010/04/27(火) 09:45:00 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    カタクリ~

    綺麗なところにしか咲かないのかな~^^
    群生~いいですね、蝶の羽化のところも良い瞬間見せて貰って^^

    そして自生してる福寿草も鉢植えしか見たこと無いので凄く新鮮です。
    自然ってやっぱり凄いなって感じますね。^^

    • 2010/04/27(火) 20:29:17 |
    • URL |
    • あざみ #0XOUcky6
    • [ 編集 ]

    あざみさん

    こちらでもカタクリはやはり限られたところにしかありません。
    その中でもここは人知れずひっそりと・・・・って感じです。
    たとえ田舎でも こういう花は、好きな人は好きだけど 関係ない人は全く無関心。
    なので群生していても、騒がれることもありません。

    おかげでチョウチョにとってはとても幸せな環境だと思います。

    • 2010/04/27(火) 21:04:04 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/551-64030a3a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad