鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    遠くのホオジロ

    遠くのホオジロ
    遠かった!!  「お互い 距離を保つのが良い関係」・・・でも もう少し近寄らせてよ。

    吉野俊幸さんの写真集を見ていると、主役の小鳥は その絵の中で、決して大きいわけではない。
    なのに、あの存在感はどこからわき出てくるものなのだろうと・・・いつも思う。
    カメラマンのどんな思いが 小鳥に伝わるのか?と、今夜は改めて不思議でならない。
    70-300 E-510
    スポンサーサイト

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    コメント

    torimi 様

    torimiさん、こんにちは。

    昨日のも、そやけど、
    環境含んだ写真での姿は、鳥の生命力が増したように見えます。

    吉野俊幸さんて、そんな感じなんですか?
    ・・はい。 ・・自分で調べます。

    • 2009/12/02(水) 03:49:51 |
    • URL |
    • smile  #-
    • [ 編集 ]

    No title

    やっぱロケーションが違うやん。
    オレんとこの公園もそうやけど、
    こんだけ枝が入り組んでたら、
    背景を整理するにもしようがないし。
    プロはこういう場所では撮らあらへんよな、まず。

    とは言っても、
    近所に抜群のロケーションなんかないし、
    そういう場所でも
    鳥が生き生きと見える、
    写真を見たら思わず笑みがこぼれるような1枚を撮りたいもんやね。

    • 2009/12/02(水) 10:18:33 |
    • URL |
    • のび #-
    • [ 編集 ]

    smileさん

    今日はどないしはったん? ま・・・エエか

    吉野俊幸さんは、見るといいですよ。

    • 2009/12/02(水) 10:37:47 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    のびさん

    そやね。
    たとえ藪の中の小鳥でも、前景、背景 見事にトロトロやもんね。
    その上 こんな顔があっち向いたのなんか、撮らはらへんわね。

    私は、せっかくのチャンスが何やらわからへんし。・・

    • 2009/12/02(水) 10:42:31 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    こんばんは^^

    鳥を撮る人ってソコに居るって感じるものがあるのでしょうか?
    あてもなく歩いて待っても来ないなぁ~って時もあるのかしら?

    ココなら居るはずって思う何かあるから撮ることができるのですよね?
    やっぱり経験なのかな?

    何か私には不思議です^^;;

    • 2009/12/02(水) 17:36:16 |
    • URL |
    • あざみ #0XOUcky6
    • [ 編集 ]

    こんばんは

    私も(被写体は鳥以外ですが)切り取ることが多いです。
    見せるに足りる背景がないから、なんて言い訳をつけてしまいますが、
    実は切り取る方が楽だからなのかも…なんてふと思いました。

    私の場合は、鳥の撮影(あるいは鳥そのもの)への興味が少なかったり、
    進行している話題の方向と違うかも?で書きにくいですが、
    今日の写真とか、11/25の3枚めの写真とか、私は好きです。

    空気読めてないコメントですみません(^^ゞ

    • 2009/12/02(水) 18:26:00 |
    • URL |
    • pispofp #/.OuxNPQ
    • [ 編集 ]

    あざみさん

    鳥を撮りたくて出かけるときは、当然狙いをつけていきます。
    情報キャッチにも 余念がない人が多いですね。
    でもその情報に踊らされて、まったく手ぶらで帰ってくる日も、たくさんあります。
    (毎日インドアってわけじゃないんですよ・・・さすがに)
    そういう意味では 虫よりも手強いですね。

    • 2009/12/02(水) 18:46:40 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    pispofp さん

    空気読めてない・・・なんてこと、まったくないですよ。
    私も 大した鳥写真が撮れるわけではないですし、
    そんなに経験もあるわけじゃないですが、
    鳥を撮っていると、まず大きく撮りたい、近くに撮りたい、という欲望にかられちゃうのです。
    それで満足しているうちはいいのですが そのうちもっとくっきりきれいに撮りたい、ということになり、
    いろいろやっているうちに、抜けのいい背景で 小鳥が撮れると、もう嬉しくて・・・

    とことん大きく撮って 小鳥の目つきとか 羽毛も微妙な色合いなどを見たい・・・・と思う日もあれば
    周りの環境や雰囲気も含めて広く撮って、その小鳥の美しさとか、かわいらしさとか、あるいは厳しさなどを見たい・・・と思う日もあります。
    私にはどちらがいい・・ではなくて、 どっちもやりたいんです。下手ですけど

    • 2009/12/02(水) 19:15:46 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    こんばんわ

    作風が変わってきたのですか?楽しみですわ 周りの景色に恵まれていて何時も羨ましく思ってます きっとええ写真撮れるんとちゃいますか、

    • 2009/12/02(水) 21:55:00 |
    • URL |
    • きよ麻呂 #-
    • [ 編集 ]

    きよ麻呂さん

    作風が 変わったかどうか、わかりませんが、最近価値観の幅が少しだけ広がったかもしれません。
    こう撮りたい…というあこがれの画像もあるのですが、それに近づくには、まだまだ道のりが遠すぎて・・・・

    • 2009/12/02(水) 22:39:10 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/379-9fbc162e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad