鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    晩秋の川紀行(2) 寝覚床

    突然花崗岩が切り立ち、そこまで急流だった木曽が、ふと静まり返り、その幅を狭める この一角。

    まずは遠景
    寝覚床
    寝覚床
    静寂そのものの水面の下では、どれだけの力がうごめいているのだろう?
    晩秋の薄日の中、河岸すれすれまで、その奇なる形相を楽しむ人の姿も・・・
    寝覚床
    寝覚床

    そして深く 音もなく湛えられてきた流れは、この一角を過ぎると又元の姿に戻って、はるかかなたへと下ってゆくのである。
    寝覚床
    寝覚床
    スポンサーサイト

    テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

    コメント

    No title

    こんなオモシロいとこあるんやねぇ。
    川に入って超広角で見上げて撮ってみたい!

    しかも、アチラには集落が・・・
    山沿い集落フェチのオレとしては
    ちょっとたまりません。

    • 2009/11/23(月) 08:22:00 |
    • URL |
    • のび #-
    • [ 編集 ]

    のびさん

    よその人から見て オモシロい?

    よかったよかった!! 
    ここ なぜか地元の人には人気ないから。
    そういう私も、自分の年がまだ1桁だったころ 1度行ったきり。

    川の姿は変わらない 流れる水の色も紺碧・・・悪いところは特にないけど、

    • 2009/11/23(月) 10:52:08 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    こんばんわ

    さぞや水深のありそうな、ところですが?以前に釣りをしていて、転落し岩にしがみつこうも手がすべり死にそうになった場所に似ていて怖いのです・・・

    • 2009/11/23(月) 19:41:57 |
    • URL |
    • きよ麻呂 #-
    • [ 編集 ]

    きよ麻呂さん

    ここで落ちたら、深いと思いますよ。
    ま そんな時は「川の流れに身をまかせぇ~~・・・・」 じきにに川幅広なって、大きな石ころ ゴロゴロして、隙間をさらさら流れる川に戻りますさかい、立ち上がったらよろしいかと・・・
    早よ立たんと、頭ぶつし・・・

    • 2009/11/23(月) 19:54:01 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    No title

    torimyさんへ

    こんばんは人の大きさからいうと
    この角ばった岩大きいですね。
    川のながれで丸くなることもない
    固い岩なんですね。
    幾何学的な感じが惹かれますね。
    色も白くって神秘的です☆

    • 2009/11/23(月) 21:19:10 |
    • URL |
    • わこ #z8Ev11P6
    • [ 編集 ]

    わこさん

    この白い岩は花崗岩と言います。
    中央アルプス、木曽駒ケ岳から発する川はこの白色系が多く、御嶽山を源とする川は黒色系が多いように思います。
    (調べたわけでもないのに、自分で勝手にそう思ってる。でも昨日の阿寺は御岳系だけど、白っぽい)
    どっちにしても、こちらはかなり上流なので 渓相は様々で、むき出しの川は 見ていて飽きるものではありません。
    これは木曽川本流ですが、この先しばらく、岐阜県に入るあたりまで 白っぽい川ですよ。その先知らないけれど・・・・

    • 2009/11/23(月) 21:50:03 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    こんばんは。

    ここ去年行きそびれたので、見れて嬉しいです。
    木曽路にレンタカーを使うのが怖くて、歩き&タクってたから(電車の時間と合わなかったもんで)。

    そっちは寒いと思い知ったけれど、もっと驚いたのは地元民が普通の格好をしていること!! 私は着膨れておりました(ぶるぶる)。

    • 2009/11/23(月) 22:41:09 |
    • URL |
    • Mi.K. #-
    • [ 編集 ]

    Mi.K.さん

    九州でしたっけ? そんなところからおいでになれば、夏場以外は ほとんど寒いでしょうね。

    幹線道路も1本しかないので、誰かが事故ったら みぃ~んなで渋滞のお付き合い。これ たまりませんよ(/_;)
    抜道ないので・・・・
    大型トラック バンバン走ってて その重圧感と恐怖感も ほかの道を走ってる人の比ではないですから、
    慣れない人のレンタカーは、やめといたほうが賢明です。

    逆に私は夏場 お出かけするのは嫌いです。どうしても出かけろ!というのなら ここより標高の高いとこ限定!!
    昔 京都で よく生きてたと・・・・今では信じられない、あり得ない。

    • 2009/11/23(月) 23:13:44 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    こんばんは

    河の写真~凄く綺麗ですね、
    ちょっと調べてみたけどいいところなんですね^^
    浦島太郎がって伝説もあるんですね^^
    素敵なロマンです^^

    下の写真も水が凄く綺麗で、まだまだこんなところもあるんですね^^
    秘境です^^
    素晴らしい眺めです。
    見せて貰ってありがとう^^

    • 2009/11/24(火) 22:29:45 |
    • URL |
    • あざみ #0XOUcky6
    • [ 編集 ]

    あざみ さん

    うらしま太郎が・・・てのは、
    太郎さん、最終的にはここまで来て、亡くなったとかいう話です。
    でも、浦島伝説って日本の各地にあるんですよね、結構。
    浦島さんが使っていた釣竿・・・なんてものもどこかに飾ってありますよ ←笑えてしまうけど

    下の写真・・・て 阿寺渓谷のことですか?
    ここはきれいです。私的には日本一きれいな川だと思っているんですけど、
    まあ ほかの人にはそれぞれ 一番きれいな川があると思うので、少し遠慮しときます。
    この渓谷も15年ほど前までは、ダム建設の話があって、
    「ふざけろ!!」と、思っていたのですが、
    諸事情重なって、その話は無しになりました。ワァ~イ(^O^)/

    • 2009/11/24(火) 22:56:28 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/369-25e1315f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad