鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    高い山にて

    大観望
    今日はわけあって、お休みです。なので ちょっと以前のものですが、こんな景色はいかがですか?
    写真はヘタッピですが、景色は絶品です。
    スポンサーサイト

    テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

    コメント

    No title

    いや~、こんなの、実際に見たことないね、写真でしか。
    カメラ持って登んの、大変そう。
    こういうとこでカモシカとかに出逢えたら思わずバンザイしてしまいそうやけど、
    ヒグマとかに出逢ったら、そのまま落下してしまいそう。

    ヒグマっていなかったっけ、そこらには?

    滋賀県に住んでんのに、ツキノワグマすら見たことがないのびが中継でお送りしました。

    • 2009/10/25(日) 09:29:17 |
    • URL |
    • のび #-
    • [ 編集 ]

    こんばんわ

    このような岩肌を見ると、隼の巣・など猛禽が気になる今日この頃ですが、こんなに奇麗な景色には、気軽に車横付は出来ないでしょうね。

    • 2009/10/25(日) 20:04:41 |
    • URL |
    • きよ麻呂 #-
    • [ 編集 ]

    のびさん

    万有引力の法則があまり適用されないカモシカは、きっと土日ともなると、怒涛のごとく訪れる人間たちを、岩場の木の陰から、げんなりして見ていることでしょう。

    クマ ・・・ ヒグマなんかいてへんよ。ツキノワグマだけ、本州は!! でも マジ 会いたくないです。
    クマ、5cmもあるオオスズメバチ、マムシ、この3種類は絶対にいやや・・・・・ね
    どうしても見かけてしまったことが、ないわけではないけどね・・・・マムシは車でひき殺してしまったことが1度。死んでしまいました。(ごめんなさい。そんなつもりはなかった。出てきたあんたが悪い・・・・そう言っておきました)

    ここは標高が高すぎて、普通 クマはいないはずやけど、9月には乗鞍の山頂の駐車場で暴れて、撃たれたクマがいたから、最近はわからへんわ。

    で、これより上に行って、もしライチョウさんに出会ったときを想定すると、フォーサーズの300mmは必需品やし、イチガン2台は重たいし、・・・・・・というわけで、実はtorimyも、EP‐1とか、コンデジとかに興味がいってしまうのでした。

    • 2009/10/25(日) 20:25:17 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    きよ麻呂さん

    ここは黒部立山アルペンルートの途中、大観望です。標高2300mあります。隼はどうでしょうか。ライチョウの天敵って、確かイヌワシ・・・。隼もライチョウを獲って食べるんかなぁ?
    隼とかチョウゲンボウって、最近は都会暮らしがお好きなようなので、山で暮らしているのかどうか、わかりません。
    それから 車?  クルマは ずぅ~~っと下界において、お出かけください。カメラは重くても大丈夫です。
    訪れる人の、ほとんどの首には、CANON とか NIKON というベルトがぶら下がっています。

    • 2009/10/25(日) 20:32:41 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/338-85544704
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad