鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    ヒメアカネ

    ヒメアカネ・メス

    ヒメアカネ・メス

    オレンジ色というか、黄金色というか、メスは赤くはないけどとてもきれいです。次は赤いオスに出会いたい・・・(^O^)/
    ちなみにハッチョウトンボはあんなに真っ赤でも、赤とんぼではないのだそうです。そんなこと誰が決めるんだろう?
    E=3 ZD70-300
    開田高原にて
    お詫び:やっぱりヒメアカネということになりました。まちがっていたら、ご意見ください。
    スポンサーサイト

    テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

    コメント

    こんばんは

    赤トンボの定義はあってないようなものですね。
    アカネ属が赤とんぼという定義だとウスバキトンボや赤くならないメスが赤とんぼになるので、個人的には???です。
    体色が赤いトンボの総称と考えれば簡単明瞭ですよね。(子どもでも理解できますからね)
    そうなると、ハッチョウトンボ♂やショウジョウトンボも立派な赤とんぼですよね。

    • 2009/08/27(木) 20:25:53 |
    • URL |
    • Toshi #POLd2uQw
    • [ 編集 ]

    Toshiさんへ

    Toshiさんお久しぶりです。実は私も同感です。ハッチョウトンボやショウジョウトンボなんて、アカネ属の赤とんぼよりも、もっと赤いですから。定義とか学説と言うのは、どこかに根拠があるのでしょうけど、現実とはずれている部分も多いですよね。ブログで公開するからには、識別間違いはやはり恥ずかしいので、ある程度気を使っていますが、チョウでも、トンボでも、撮って楽しむことが、やはり一番です。

    • 2009/08/27(木) 20:49:14 |
    • URL |
    • torimy #-
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/262-f926c9b0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad