鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    ん?

    ハシボソガラス
    目の前の小さな虫が少々気になるカラス君
    私だってカラスにホソいのとフトいのがあることくらい さすがに知らないわけではないけれど 実はカテゴリーを分けてない。
    そのくせ ホシガラスとコクマルガラスはちゃんとカテゴリーを別にしてある。
    不公平かもしれない。

    スポンサーサイト

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    コメント

    ホッソーとブットーでは精悍さがちゃうけど、
    そちらにはさすがにブットーはこの季節滅多におらへんやろし、
    分けんでもええのんとちゃう?
    ま、私もホッソーを見つけたときはテンション上がるんやけどね。

    • 2016/12/23(金) 08:43:03 |
    • URL |
    • 阿修羅王 #QmhNi1cU
    • [ 編集 ]

    阿修羅王さん

    ブット君はこっちでは亜高山帯の鳥だからね。 ← 聞いて驚け(笑)
    夏場 御嶽2000m越えるとホシガラスと一緒にいてるで、 いっぱい。
    綺麗な声で鳴いてるのがブット君で 濁った声で鳴いてるのがホッシー。
    ハシボソは高いところいてるかどうかあんまり考えたことがないな~。
    いてるかもしれん。
    これはそこら辺の畑のカラス
    800m前後の自宅周辺ではブット君は見たことがないわ。

    • 2016/12/23(金) 09:34:07 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad