鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    悠久の森

    森の小鳥の子育てはどうやら終ってしまったようで、森の中を歩いても先週までと今週とでは小鳥たちの様子が全く違いました。
    この森の中には小さな沢がいくつもいくつも流れているのですが、観察し始めたころにはわからなかったコマドリも
    「コマドリは一つの沢に一つがい」 というくらい その存在を感じることができました。
    撮影ポイントを「ここだ!」と 絞り込むところまではできませんでしたが、いくつかソングスポットも見つけ
    だいたいそのあたりを縄張りにしているであろうことは想像がつくようになりました。
    そういうエリアは早朝に限らず 昼過ぎでも30分くらいじっとしていれば必ずどこかで声が聞こえ 
    笹薮の下をチラッと歩く姿も ときどき目にすることがありました。
    ソングスポットに立ったオスは 囀り始めれば私が少々動いても15分くらいは精一杯囀ってくれました。
    しかし昨日は 「朝の縄張り宣言?」は もうどうでもよさげ。 
    どうやら縄張りも解除されたような雰囲気でした。
    そのくせ 私が午後たった位置では 右前方からはコマドリの声 
    左前方からはエゾムシクイの声 そして左後方からはコルリの声が同時に聞こえてしまうという 
    何とも贅沢と言うか 声だけ豪華というか すごいことも起こりました。申し訳ありませんが姿は何も確認できません。
    と言うわけで ここ2か月通っていた森を少しご紹介したいと思います。

    動画は手持ちです。出来るだけ動かないように撮ったつもりですが 酔うかも です。平にご容赦 (・ω・`彡 )з
    三拍子のとてもきれいな声ですが、残念ながら遠いので 音量MAXにしてください。


    26-1

    26-2

    26-3.jpg



    スポンサーサイト

    テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

    コメント

    可愛い歌声ですね~♪
    素晴らしい森の中で聞けるって本当に贅沢って感じ。
    この小川に鳥達が降りて来たりもするのですか?
    何度も通わないと迷子になりそうですね。
    ん~、見ているだけで気持ちが良いです。

    • 2016/06/29(水) 09:30:54 |
    • URL |
    • サラーム #-
    • [ 編集 ]

    サラームさん

    かわいい声でしょ? (^^♪
    ここはこれだけの天然の森でありながら 変な虫は少ないし 
    沢音さわやか 小鳥の声もいろいろで とても気持ちいいです。
    ただ クマだけは怖いんですけどね。
    こんな水の流れがたくさんあるので 小鳥の声を聴きながら 
    こういうところに降りてきてくれないかと 色々妄想を膨らませて鳥待ちしてるんですけど、
    鳥たちもとてもお利巧なので、まだただの1度も zzzzzzz 沢筋ではダメです。
    困ったもんです(笑)

    • 2016/06/29(水) 11:00:22 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    うわ〜、素晴らしいポイントやね!
    こういうところ見つけたら
    徹底的に待つけども
    やっぱり渡りと繁殖地では全然違うんやろね。
    尤も、渡りとは言え
    どんなに素晴らしいポイントであっても
    ダメなところはどれだけ頑張っても
    まるで写真なんて撮れないんやけど。
    と言うか姿すら見えないか・・・

    こんなところの水際で撮れたら
    あまりの素晴らしさに倒れてしまいそう・・・

    • 2016/07/06(水) 06:47:27 |
    • URL |
    • ・のび・ #pSJ6Fihk
    • [ 編集 ]

    ・のび・ さん

    先々週ころまでは近くにきっと巣があって子育てしてたんだろうと思うんだけど、
    先週はおそらく子たちが巣立ってしまったのだと思います。
    初めての挑戦だったし 今季の結果論だけど
    子育てしている間はそこら辺のエリアにやっぱり緊張感があったんだな~と思います。
    上手く言葉では言えないんだけど この1週間を境にそこらへんの「緊張感」みたいなものがガラリとかわりました。
    それから やっぱり私はコマドリの立ち位置としてのびさんの写真の影響をものすごく受けているので、
    水際の苔むした朽木とか 沢いの倒木とか そういうところを想定していくつもイメージを膨らませていました。
    でもそういう場所に立ってくれる雰囲気はとうとう1度もつかめませんでした。
    もう少し観察は続けたいけど 他にどうしての抜けれない用事もあるのが痛いかな。
    でも 秋口に妙なところでオオルリを見たりするから この先意外な出会いもあるかもね。

    • 2016/07/06(水) 07:49:37 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad