FC2ブログ

    鳥を求めて・花を訪ねて

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    とんぼの識別は難しい

    カワトンボ?

    カワトンボ?

    オスとメス、成熟度、季節、光線の加減などで、色が微妙に違ってくるので、図鑑を見ても種類がわかりませんが、許して。
    アサヒナカワトンボ あるいはニシカワトンボ、いえいえニホンカワトンボでいいのかな?
    全部はずれで、別の種類だったりして。
    場所は、長野県木曽駒高原。西日本とも東日本ともいいにくいところです。
    標高1000mくらい。木漏れ日のあたる小さな森に、小川の流れる草むら。そんな環境で暮らしているトンボです。

    スポンサーサイト



    テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

    コメント

    No title

    2枚目、シャープに写ってますねぇ。
    ところでトンボ、ホントに難しいですよね。
    最近図鑑を買いましたが、それでも特定出来ないの多いです。

    • 2009/07/23(木) 13:11:03 |
    • URL |
    • のび #-
    • [ 編集 ]

    のびさんへ

    こんにちは。どんな図鑑をお求めですか?トンボの図鑑は、なかなか無いようですが。私は昆虫図鑑を1冊買って後悔しています。本屋で見たときはいいと思ったんだけど、実際使ってみると、まったく役に立たない。装丁は大きくて重たくてもいいから、写真が大きくてきれいで、一つの種類に対して、何枚か写真を使ってくれるようなのが、あったらいいなぁ・・・・

    • 2009/07/23(木) 18:42:10 |
    • URL |
    • torimy #-
    • [ 編集 ]

    No title

    『近畿のトンボ図鑑』というのが出てたので、それを買いましたよ。
    細かい見分け方も載ってるんですけど、それでも厳しいです。
    京都の蝶だけの本とかも出てますし、
    地域ごとに色んな本が出てるんじゃないですか?
    自分の住んでる地域では見るはずのない種類が載ってないってだけでも、
    ややこしさが多少は軽減されると思うんですけど。

    • 2009/07/24(金) 12:24:46 |
    • URL |
    • のび #-
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/233-37bcd449
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)