鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    一見 お澄まし

    冬枯れのカラマツのてっぺんをたくさんの鳥が移動していた。
    曇り空の空ぬけだったのでシルエットになってしまいさっぱり種類がわからなかった。
    動きを見ていると1本の木のみならず、数本の樹上に大群をなしていた。
    もしかして アレかな? と思いながら上ばっかり眺めていたらすっかり首が痛くなってしまった。
    あんな高いところばっかり眺めて半日終ってしまうのももったいない・・・と思っていたら、突然なぜか降りてきた。
    次から次へとドヤドヤドヤドヤ・・・・ って感じで藪の中にドサッと降りた!
    そんな中でひとり協力的だったヒト。(小枝いらないんだけど 今更しょうがない)
    アトリ

    降りてきた大量の鳥たちはまたあっという間にカラマツのてっぺんに戻ってしまった。
    まるで一瞬のあらしのようだった。
    そしてまた樹上を渡りながら山の中腹へ吸い込まれていった。

    おまけのオトコの子
    アトリ
    スポンサーサイト

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    コメント

    まぁまぁ、なんて協力的な子なんやろね。
    みんながそう言う子なら苦労せんのに・・・(--;)

    • 2014/11/17(月) 05:47:37 |
    • URL |
    • 阿修羅王 #QmhNi1cU
    • [ 編集 ]

    待望の・・・やね。
    確かに嵐のようかもしれない。

    • 2014/11/17(月) 06:32:15 |
    • URL |
    • ・のび・ #pSJ6Fihk
    • [ 編集 ]

    阿修羅王さん

    あんなけたくさんいてるんやもん、 協力者一人は寂しかった。
    そもそも藪の中に降りるってとこから非協力的!
    すぐ隣に原っぱあるんやで。
    半日近く高いところ眺めていたのに、イグジフ見るとアトリ撮ったのたったの2分間。

    • 2014/11/17(月) 07:51:19 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    ・のび・ さん

    数週間前から団体さんが空飛んでるのはわかってたんやけどね。
    これも高いとこばっかで「あれが降りてきたらな~~~・・」とは思いつつも、何の心づもりもないところへいきなり降って来た・・音たてて!
    あんなのにいきなりドカンと来られたから、どないしていいのかわからへんかった。
    消えるのも早い。

    • 2014/11/17(月) 07:57:33 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/2029-0e53ee3f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad