鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    群青世界

    木漏れ日の滝
    滝落ちて 群青世界 とどろけり
    この句は水原秋桜子が 和歌山県の那智の滝を詠んだものだそうだ。
    規模は全く相手にならないけれど、「群青世界」という言葉が限りなく美しく、大自然を丸ごと包み込んだすばらしい世界観だと思う。
    10年ぶりにこの滝を訪れてみたが この神秘的な空間は今も変わりない。

    樹間を渡る風に木の葉が揺らめき とても心地よかった。


    スポンサーサイト

    テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

    コメント

    涼しそうだし
    探索しがいありそうだし。
    羨ましいなぁ。

    • 2014/08/01(金) 06:41:02 |
    • URL |
    • のび #pSJ6Fihk
    • [ 編集 ]

    実は探索に行ったんだけど 何の結果も得られず手ぶらで帰るのもなんだから、急きょ路線変更してしまいました。
    御嶽の4合目の登山道だけどね。
    駐車場は結構じりじり暑かったけど、沢沿いの木陰の道は別天地でした。

    • 2014/08/01(金) 07:36:58 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    う~ん、やっぱり滝は回りの緑があってこそ素敵に見える。
    私がそちらに行った5月は緑も無かったですから。
    御嶽山の方ですか。
    野鳥達の楽園ですねぇ。
    涼しそうで羨ましい。
    横浜は地獄のように暑いでっす。

    • 2014/08/01(金) 08:54:50 |
    • URL |
    • サラーム #-
    • [ 編集 ]

    サラームさん

    そうですね~~
    滝はやっぱり緑とか もみじとか あるいは氷とか ・・・・
    丸裸の滝をご覧いただいたようなので、またリベンジしてください。
    野鳥は いるんでしょうけど ここでは滝の音で打ち消されて何も聞こえませんでした。
    涼んで帰ってきちゃった。

    • 2014/08/01(金) 21:14:37 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/1962-fff1116f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad