鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    旅立ちの日

    5月末からほぼ毎週この巣を見てきた。
    ある日 巣の奥に1羽鳥が座り込んでいるのが見えた。うれしかった。
    その翌週 この巣は空っぽだった すごく落ち込んだ。
    その翌々週 またこの巣は空っぽだった。もうだめだと思った。
    その翌週 小枝に阻まれながらヒナが1羽 顔を出しているのが見えた。とてもうれしかった。
    その翌週 ヒナは少し大きくなって巣の中で立ち上がっているのが見えた。
    もうこれが最後で きっとその翌週はいないだろうと思った。
    そして ダメもとで行って見た.

    この日 ヒナは私の見ている前で元気に巣立っていった。
    木漏れ日の中 鳥が舞う影が地面に落ち、親の声は少しずつ山の上の方へ子をいざなっていった。

    撮影もどうにか間に合ったことに感謝。
    オオタカ

    そして 親鳥様御姿をすだれの隙間から垣間見るの図。 
    葉っぱと葉っぱと葉っぱとの隙間からよく写ったもんだと ある意味感心。
    オオタカ

    どっちも 300㎜×1.4 APS-C ノートリ
    スポンサーサイト

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    コメント

    拍手喝采!
    苦労もあったやろけど、成果が出たら吹っ飛ぶよね。
    いやぁ、おちびかいらしいわぁ。

    • 2014/07/22(火) 05:51:34 |
    • URL |
    • 阿修羅王 #QmhNi1cU
    • [ 編集 ]

    素晴らしいね!
    無事に巣立ったこと、
    営巣の邪魔にならないように
    行動を慎んだこと。
    みんながそういう気持ちを持てば
    抱卵中のヤマセミを撮影して
    が営巣放棄させたとか、
    アカショウビンの巣を40人で取り囲んで
    営巣放棄させた・・・とか、
    そんなバカバカしくも
    腹立たしい話を聞かなくてもよくなるのにね。

    • 2014/07/22(火) 06:44:35 |
    • URL |
    • のび #pSJ6Fihk
    • [ 編集 ]

    阿修羅王さん

    ありがと
    それが 苦労なんてしてへんのよ。
    巣を見つけたのは去年やし、今年は毎回そこへ行って見てくるだけ。滞在時間2~3分とか 長くても30分。
    最後の日だけ 親の声のする方へ私もずっと山を登ってみたけどね。
    周り鈴竹が繁茂していてみごとな「熊さんの寝床」 状態。
    たいがいのところで怖くなって途中でやめた。
    うっかりクマさんの寝こみを邪魔すると クマさん怒っちゃう!

    • 2014/07/22(火) 07:48:01 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    のびさん

    ありがと
    まさかこの日に巣立ちに立ち会えるとは思ってなかったから、とてもうれしかった。
    きっともぬけの殻だと思って出かけたんだもん。
    そしてこの枝に出てきてくれたしね。
    まわり こんな状況だから この場面ではこの枝が一番ましな立ち位置だと思う。
    後ろがうるさいのはもうしょうがないわ。

    大勢で鳥を撮っていると どうしてもみなさんライバル意識が働くし
    そのくせ互いお仲間意識も強いようで まあいろいろと大変だと思います。

    ここは私とオオタカだけのとても長閑な空間なので 他人に対して負けたくないというような余計な感情は湧きません。
    そりゃぁ私だって少しでも良い写真を撮りたいよ。でもそれはあくまでも自分に対してであって 対他人 ではないから。

    • 2014/07/22(火) 09:12:22 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/1953-c216b23c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad