鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    Tragedy1

    私の鳥撮も現在悲惨を極めておりますが、
    ヤマドリ

    出かける先々で いろいろな営みがるようです。しかしこれも自然界の真理。心静かに受け止めるだけです。
    数滴の朝露が この命の無念さを語っているようでした。


    ヤマドリのメスと推察します。
    違っていたらご意見ください。





    スポンサーサイト

    テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

    コメント

    こればっかりはね・・・
    なんでもかんでも生きながらえさせたら、
    地球はパンクするわ。
    人間でもそうやと思う。
    聞く人によっては目をひん剥くかも知れんけど、
    そうやって淘汰されてきたんやから。

    • 2013/12/04(水) 05:56:31 |
    • URL |
    • 阿修羅王 #QmhNi1cU
    • [ 編集 ]

    山ではこういう光景、
    避けようがないよね、
    見たくなくとも。
    でも、これがありのままの姿やからね。

    • 2013/12/04(水) 06:56:11 |
    • URL |
    • ・のび・ #pSJ6Fihk
    • [ 編集 ]

    阿修羅王さん

    うん しょうがないの。
    これ ゴミとちゃうし。
    なんというか 何かの証。

    人間に当てはめた場合 私は淘汰されるグループに入るかもしれへんけどね。
    だってどんくさいもん  うち(笑)

    • 2013/12/04(水) 07:10:31 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    ・のび・ さん

    人間の妙な感傷って 自然界ではただの自己満足というか独りよがりというか まったく無意味やからね。
    もし人通りのあるところに野生動物の死骸とか こんな無造作な羽が落ちてたら あっという間に汚いものとして掃除されてしまうけど、
    山の中ではそうはならないところが ある意味優しいかな?って思ったりする。

    • 2013/12/04(水) 07:13:12 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    北米で年間に死ぬ鳥類は100億羽だとか。
    日本でもそれなりの数の鳥が死んでいるはずですが、余り目にしないのは自然の循環がうまく行っているからですね。
    ニンゲンも自然の一部ですから、うまく循環するのが理想ですが、これがなかなか・・・
    循環どころかイロイロな悪循環も生み出していますし・・・
    そんな意味でも、あるべき姿が残されている山々に惹かれるのは、キビシイ現実も含めて、バランスを取る行為なのかも知れません。

    • 2013/12/05(木) 08:04:52 |
    • URL |
    • fiat_lux #SFo5/nok
    • [ 編集 ]

    fiat_luxさん

    自然のサイクルに従ってそれぞれの生命が更新されるのは理の当然ですからね。
    そして更新の仕方も すべて必要に応じているんですよね。
    山の中のこういった鳥たちも 最初に食するものから最後に何かが分解するまで、すべて役割があって その理に従っているわけですね。
    翌年行けば ここに同じ羽はありません。
    何でもない事のようで すごいことだと思いますよね。

    • 2013/12/05(木) 19:40:24 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/1755-3be1c56a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad