鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    ブッ飛ぶ

    朝 開田高原へあの子達のおうちを覗きに行ったらもういなかった。
    いないものはしょうがない。でも どこかその辺にいるかもしれない。と 思惑はごちゃごちゃ。
    ほかの鳥さんでもいいやと ちょっとウロウロしたけど気合が抜けて収穫ゼロ。
    アカゲラにテキトーにあしらわれて帰ってきた。

    で 午後から池
    ハリオアマツバメ

    ハリオアマツバメ

    ハリオアマツバメ

    ハリオアマツバメ
    去年よりはちょっとは見られるようになったかと・・・ 勝手に自己満足。


    クリックで少々大きくなります。

    スポンサーサイト

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    コメント

    一昨日、鴨川で巣立ったばかりのツバメの群を見た。
    腰が赤いのまでしっかり目では追えるのに、
    カメラでは追えへんかったんよ・・・
    コシアカ、撮りたかった・・・
    羨ましいなぁ。

    • 2013/07/16(火) 05:56:54 |
    • URL |
    • 阿修羅王 #QmhNi1cU
    • [ 編集 ]

    阿修羅王さん

    ネットで公開で白状するのは 流石に恥ずかしいけど、
    実はこれ もう何年もやってるのよ。
    具体的な数字は言わない。
    それ言ったら アホだヘタクソだドンくさいなどなどなどなど・・・で
    鳥撮りなんかやめろ! って言われそうだから(苦苦苦笑)

    で ○年目にしてようやくここまでたどり着いたというわけ。やっとこのレベル。
    上手な人はいっぱい居てるで。玉も100万円クラスばっかりだけどね。ゾッ!
    ここに集まるバーダーさんたち、それぞれご自慢の写真を大きくプリントして見せ合いっこしてる。
    私は蚊帳の外だからやっとれん。
    ま 全然お友達じゃないから関係ないけど。

    • 2013/07/16(火) 06:13:25 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    練習にはもってこいだ!

    でも正直言うと・・・
    これって誰が撮っても
    結局は同じような写真にしかならないような気がしてね。
    だから個人的には撮る気がしないんだよねぇ・・・
    なにか、これだっていうアイデアが浮かべば
    是非トライしてみたいけどね。

    • 2013/07/16(火) 06:58:49 |
    • URL |
    • ・のび・ #pSJ6Fihk
    • [ 編集 ]

    ・のび・さん


    とにかくピントが合わせにくいから、おおかた水面狙い。
    この季節は池の端にあやめが咲いてるので、
    それがバックになるといいなぁ・・・と思ってるんだけど、
    そーゆー場面ではことごとくピントがあやめに持って行かれて全滅でした。
    ってか そんなの秒殺の1/100。まぐれを期待しても無理かも。
    どっちにしても私はまだそんなレベルではないわ。画面に収めるので精一杯。

    • 2013/07/16(火) 07:32:52 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    近くまで行っておりました。
    そちらに回ればよかったなあ。
    それにしても、よい環境で、
    よいフィールドをお持ちですね。
    羨ましい。

    • 2013/07/16(火) 18:56:09 |
    • URL |
    • 旦那 #-
    • [ 編集 ]

    旦那さん

    ・・・のようですね(笑)
    お天気があまり良くなくて高いところはちょっと厳しかったですかね。
    まあ 「こんなフィールドを全部独り占めしているのはずるい」などと、
    時々全く見ず知らずの人から言われたりします。
    独り占めしているつもりはサラサラないんですよ。
    ただ お友達がいないだけ。

    • 2013/07/16(火) 19:15:10 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/1671-2a3e8318
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad