鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    ひっそりと生きる

    本日はかなり地味目で珍しいものを! すべてtwitpicにリンクさせてあります。


    クラガリシダ
    クラガリシダ
    鬱蒼とした山奥の ろくに日が当らないようなところで、しかも崖っぷちみたいな足場の悪いところで、
    その名もずばり 「クラガリシダ」
    毎年レンズを向けてはいるのですが そんな場所にばかりあるので いつも逆光でシルエットになってしまいその容姿がわかりませんでした。
    今年見つけたこの場所は 例年の場所より少しだけ条件がよかったので、めでたくお披露目。
    南方系の植物で ここら辺が北限と言われています。
    西日本各地では「絶滅危惧種」に指定されているところが多く、希少価値の高いとてもジミなシダです。

    興味のある方はこちらをどうぞ

    オシャグジデンダ
    オシャクジデンダ
    「もう1回 名前言ってみ!」って、何回聞いても????な小さなシダです。
    「オシャグジデンダ」 間違ってないと思うんですけどね。
    噂によると 長野県木曽地方で初めて発見された??とか何とかで
    名前の由来は木曽福島にあった「御社貢寺」というお寺の境内だとか その近くだとか・・・・
    でも その「御社貢寺」なるお寺がないもので、ネットで調べてもまあいろいろです。
    当然私もわかりません。ただ「オシャゴジ様」と呼ばれる御社ならあるんですよね。家から歩いて数分のところに(・・?
    残念ながら その辺りはバイパスが通り「オシャゴジ様」の周りもほとんどコンクリで要壁を組まれているので、探す気も起りませんが。

    フジシダ
    フジシダ
    上の2種と比べたら「希少性」という点でははるかにお気楽組。
    山の中であれば あちこちで見つけることもできると思います。
    ズルズルダラダラ 長ぁ~く延びるシダです。



    スポンサーサイト

    テーマ:山と野の花 - ジャンル:写真

    コメント

    舌を噛みそうな名前や。
    口に出して言ってみようとは思わんし。
    オシャゴジ様でググってみたら、
    なんや難しそうな研究論文に行き当たってもうた。

    毎回難儀な作業をご苦労さんです。

    • 2012/05/01(火) 20:04:37 |
    • URL |
    • 阿修羅王 #QmhNi1cU
    • [ 編集 ]

    阿修羅王さん

    いやぁ~ うれしいわ。今日はみなさん 素通りやもん。
    あまりにも地味すぎたんか 誰も相手にしてくれはらへん。つまづきもしぃひん・・・ああ寂しいなぁ と 思てたところ。
    やっぱ綺麗な花とか かわいいチョウチョとか ついてなあかんなぁ。
    個人的にはかなり感激してたんや、クラガリシダ。ま お化けみたいなもんやけど。

    オシャクジは 舌噛む前に カタカナ1個1個拾って読まなアカンし 間違うで。そもそも人間の言葉かいな これ?

    • 2012/05/01(火) 21:09:28 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    シダは独特の良い雰囲気を持っていますよねぇ
    うちの大学の先生しかり…笑

    • 2012/05/02(水) 00:04:37 |
    • URL |
    • TOMBO #-
    • [ 編集 ]

    TOMBOさん

    TOMBOさんも どうもどうも・・・(*^^)v
    あ あの先生ね かなり惚れ込んでるわけでしょ?
    悠久の時を生き抜いてるわけですから それなりにかっこいいかも!
    わたしはただ珍しかっただけですけど。

    • 2012/05/02(水) 01:09:04 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/1355-e1f03f00
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad