鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    ある山道

    何週間も ハクチョウやカモに座りこんで遊んでもらっていたら、すっかりの小鳥を撮ることを忘れ、なんだか自分が負抜けてしまいました。
    これはいけないと思い、新しいフィールドの下見もしたいので、一人でこっそり開田高原へドライブ・・・

    開田高原から「月夜沢」と言うとてもきれにな沢に沿った道を行くと、月夜沢峠を越えて 松本市奈川に抜ける道があります。
    数年前に その道を通って松本まで抜けたいと思い、5月の連休に出かけては見たものの、雪と倒木に阻まれ挫折。
    その後 いろいろ人に聞いて調べたところ 
    ・この道は今では途中ゲートで閉鎖されていて 一般の人は 許可なしではまず無理。
    ・理由もなしに「行きたい」と言うだけでは許可など出してくれない。
    ・普通車で抜けようなんてのは無謀中の無謀。軽トラなら もしかしたら行けるかもしれない。
    ↑ こんなことがわかりました。

    その上 主人には 「そんな道 バイク買って勝手に行け。それで死んでも本望だろう!」と 怒られる始末。

    ああ バイクだったらたまに通っているわ(バイクだったらいいのかな?)・・・と思うものの 私はタイヤが4個付いていなければ怖いのです。
    それにそこまで頑張るのはムリと言うもの。

    まあ そんなわけでこの道を通ってどこまでいけるか挑戦しようなんて 微塵も思ってないけれど、
    お天気がよかったので ちょっとしたでき心でハンドルを月夜沢方向に切ってしまいました。まあ ほんのちょっと・・・

    こいつ ネタがなくて 季節遅れの写真を引っ張り出して来たな・・・! と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
    正真正銘3月20日 撮れたて鮮度抜群の昨日の状況です。日本は広いのです。

    月夜沢線
    月夜沢の森


    道端に 何がこんな造形を生み出すのか・・・
    月夜沢線
    月夜沢線

    そして道端にあった冬枯れのアジサイ。やっぱりこの花は逆光で撮るのがきれいです。
    枯紫陽花
    枯紫陽花
    今シーズン このあたりはまだ2~3回程度は雪が降るでしょう・・・・たぶん。

    1200pxになります。

    開田高原
    スポンサーサイト

    テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

    コメント

    No title

    なんやらかんやら・・・
    ま、何はともあれ、何事もなくてよかったわ。
    これで家内事故でもあったら目も当てられへんし。

    この時期の枯れた紫陽花の花って、天然のドライフラワーレースやもんね。
    陽射しが当たったらほんまに綺麗。
    これは雪を背景にするんが一番やと思う。

    • 2012/03/21(水) 06:51:57 |
    • URL |
    • 阿修羅王 #QmhNi1cU
    • [ 編集 ]

    阿修羅王さん

    カメラ持って出かけて怪我したり事故したりすると、その都度規制が厳しくなって お出かけ困難になるからね。
    そんなん めんどくさいし、ちょっとは気ぃ使こてるわけ。

    月夜沢まで入り込んで 撮ったのがアジサイって どーよって思うけど、
    見つけた時は嬉しかった。
    なかなか思うような背景ってないやん。 欲を言えばもう少し日の色が入ったらもっとよかった。

    • 2012/03/21(水) 07:49:58 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    No title

    ああ、いそういそう、このず~っと奥に入っていったら。
    春先は崖が崩れてて通れへんのがデフォルト。
    年中通れへん道も多し。
    車置いて歩いてでも通り抜けられないとこもあり。
    林道ってこういうのが普通やけどね、普段行ってるとこは。
    もちろん、舗装なんて以ての外。
    でも、そういうとこにしかいないのよ~。

    • 2012/03/21(水) 07:55:19 |
    • URL |
    • ・のび・ #pSJ6Fihk
    • [ 編集 ]

    ・のび・ さん

    ちょっと山の中に入ったら 「林道」なんてもんは 京都の神社仏閣の比ではないくらい無数にあるにもかかわらず
    ふだんあまり気にも留めてないから、どれがどこやらようわからへん。考えてみれば横着者よね。これ。
    そんな中で自分が行く所は最近ほとんど決まってきているので、少しは新しいとこも開拓せなアカンなと思って。
    そやけど この奥はマジ厳しいわ。
    とはいえ ただの林道と違ごて 月夜沢という沢が 抜群に魅力的な沢やから、
    どうせやったら 清流付きのほうがええやん・・・・・・・・・・・ね。
    この後は未定^_^;

    • 2012/03/21(水) 08:26:03 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    こんばんわ

    こちらの山とはずいぶん違いますね。美しい針葉樹には鳥さんは少ないのでしょうか?
    危険なドライブは他人や家族に迷惑をかけるのでよしましょうね。ヒトのことは言えませんけど
    道をふさいだ倒木をノコギリで切ってワイヤーをかけてひっぱったりして進む林道も楽しいものですが

    • 2012/03/21(水) 20:29:14 |
    • URL |
    • きよ麻呂 #-
    • [ 編集 ]

    きよ麻呂さん

    ヒノキが建築材として優れているのは「虫がつかない」というのが、大きな理由の一つのようですね。
    どうやら虫はヒノキがお嫌いの模様。
    となるとそれを捕食する小鳥も集まりにくいというわけで、雑木林のほうが鳥さんはやっぱり見つけやすいですね。
    でも この時は 時間帯が真昼間だったので、カラマツ林でもほとんどの鳥さんは お昼寝中のようでした。

    ノコギリで倒木を切るんですか!
    あんなもん ちょっとやそっとでは 動かへんし切れへんし・・・
    落石も重たくてどかしようがないし。 ああ しんど。
    迷惑はかけてないんですよ、怒られてるだけで・・・  (笑)

    • 2012/03/22(木) 00:41:16 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/1321-c3e218d0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad