鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    続・続・・・あてら

    毎日同じではおもしろくないので 昨日でやめようかと思ったんですが、もう1日お付き合いください。

    このの淵には其々名前がついています。 
    淵に名前はつきものですが、ここは全部動物の名前ばっかり!
    こんな所でお姫様の悲恋の物語をひっつけろと言われても それはヤボというもの。動物でもいいんですけどね・・・

    下流から順番に 狸ヶ淵・狐ヶ淵(昨日投稿済み)→犬帰りの淵(一昨日投稿済み)→熊ヶ淵→牛ヶ淵という順番。

    阿寺渓谷

    昨日の
    ←と ↓が狸と狐

    阿寺渓谷

    阿寺渓谷 犬帰りの淵そして一昨日のこれが「犬でも帰ってしまう」という淵。
    今でこそ車でも渡れる橋がかかっているので、上から覗き込んでみていますが これが丸木橋や吊橋だったとしたら、漁師についてきた犬だって「誰が渡るか!こんなとこ」って言ったとか。・・・当り前ですよね。



    そして 熊! 出た!(どこのどなたか存じませんがごめんなさい。ずいぶんご立派な体格だもので・・・)
    阿寺渓谷
    阿寺渓谷

    最上流は牛・・・なんでここで牛なのよって思いませんか? こんな所に家畜って!(;一_一)どーよ
    阿寺渓谷

    おまけ
    阿寺渓谷

    牛以外1200pxになります。
    スポンサーサイト

    テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

    コメント

    No title

    ええ風景やねぇ。一日でもいてそうやわ。
    こんな風景になんちゅう名前なんやろ。よう判らんなぁ。

    水の透明度が凄いね。このまま飲めそうや。
    夏ならわんこが喜んで飛び込むね。
    鴨川でも一旦入ったらリード引っ張っても出てこうへんで。

    • 2011/11/06(日) 06:48:24 |
    • URL |
    • 阿修羅王 #QmhNi1cU
    • [ 編集 ]

    阿修羅王さん

    犬は納得できるけど、牛がねぇ・・・ 
    他に何かないの?って 余計なお世話やけど 勝手に考えてんのや。
    ほんでもここら辺では熊より大きな動物って 牛よりほかいてへんし・・ムム
    とにかく牛ヶ淵は大きくて深くてきれい! 
    ただ目の前の枯葉がね・・・ なんでここにもみじがないの?って思うわ。
    いつ撮っても何か足らんのよ。
    ま 自然ってそんなもんよね。

    真夏やったら川に入って遊んでる人いてるで。冷たいけど。

    • 2011/11/06(日) 08:34:50 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/1201-383f95c2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad