鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    続 渓谷ハイク

    昨日と同じネタにお付き合いを・・・

    狸が淵 ← タヌキが溺れたことでもあるのかな?
    阿寺渓谷

    ヒノキの林
    阿寺渓谷
    ひのきの林の場合、「桧」もしくは「檜」と書いてあるのは天然林とか原生林で、「ヒノキ」と書いてあるのは人工林だと聞いたことがあるんですけどね。
    でも私は騙されているかも!あまり信じないでくださいね。
    では天然林と原生林はどう違うんだって・・・ちがうんですよ、厳密には!
    ただひのきの原生林なんて今時どこかに残されているんでしょうか? あったとしてもおそらく行きつけません。
    室町後期から江戸初期の築城ラッシュの時代に、木曽のの木は切って切って切りまくられてしまったようです。
    まあ秀吉くんとか かなりエグいことをやってくれたんですね。

    林鉄のあと 今は歩いて渡れる模様・・・渡ってどこへ行くのかは知らないけれど・・・
    阿寺渓谷

    おしゃれなところにテーブルのような滝つぼがある。
    阿寺渓谷

    木曽との合流点 赤い橋のあっちを木曽が左から右にに流れています。
    阿寺渓谷
    橋の下で水の色はくっきりと分かれています。
    木曽も綺麗なんですが、阿寺にはとてもおよびません。


    探してみたらこんなサイトがありました。
    原生林と天然林・・・http://watashinomori.jp/quiz/quiz_01.html

    亜高帯のハイマツの樹林帯などは 全くの手つかずだろうと、私個人的には思うんですけどね。
    スポンサーサイト

    テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

    コメント

    鳥に逢いたいさん

    いつも日本人が忘れている日本のすばらしい景色、
    におい、涼しさ、熱さを提供していただいて
    うれしく思ってます。

    あなたの写真を見ていると人間の醜い争い。
    政治のおろかさなど忘れてしまいそうです。

    これからもすばらしい作品を残しください。

    No title

    ええ景色やねぇ。惚れ惚れするわ。
    見とれた挙げ句、タヌキさん、転げ落ちて溺れたんとちゃうか。
    そないな気がするわ。

    これまでいかに原発に依存して快適な生活をしてきたかなんてすっかり忘れて、
    脱原発って言うてるね。
    再び林業を盛んにして、林鉄復活して観光に一役買って、
    間伐材を薪ストーブにするって言うのはどうやろ?
    京都議定書?そんなん知らんわ。みんな忘れてると思うね。
    いや、自分には関係ないって思てるのやで。

    • 2011/11/05(土) 07:48:01 |
    • URL |
    • 阿修羅王 #QmhNi1cU
    • [ 編集 ]

    笑って生きてんさん

    そんな大袈裟な・・・ (*^^)v でもありがとうございます。

    まあ フィールドのおかげです。
    確かに欲と雑念に縛られた人間のちっぽけな営みなんて 大自然の中では何の価値もないかもしれません。

    でもここも15年ほど前まではダムにする計画がったんですよ。
    恐ろしいことですね。話はお釈迦になりましたけど。

    • 2011/11/05(土) 09:48:30 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    阿修羅王さん

    ここねぇ 淵にいちいち名前付いてんのよ。全部動物の名前。
    普通「淵」には悲しい恋の物語がつきもんやろ・・・・お姫様伝説とか!
    まあ 場所柄を考えれば、お姫様伝説は物理的に無理やけど。
    今日でこの渓谷終わりにしよかと思ったけど 明日もう1回出させてもらうわ。
    動物の淵シリーズ。

    林業ね。
    そないな危険な肉体労働、もう誰もやらんのとちゃう?他にエネルギーが確保できひんかったらやるけど・・・
    それに昔と違ごて 人力で木なんか切るわけないもん。重機入れるために山丸裸にして・・・・・ああ おそろし。
    炭鉱の町も林業の町も もう復活はないの。
    林鉄なんて 昔は富国強兵やら国力増進のためにムチャクチャ働いたけど、今では森林観光の見せもんでしかないのよね。
    それがなんとのうイヤで今まで林鉄1度も撮ったことないんやけど。
    ちょっと視点を変えてみようかな。

    • 2011/11/05(土) 10:13:49 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/1199-e27495ec
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad