鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    雑記

    本日 ちょっと用事があって秋山郷まで出かけました。
    秋山郷は平家の落人の隠れ里伝説のあるところで、は長野県と新潟県にまたがっており 半分は新潟県、半分は長野県とか言う話。
    くわしくはこちらを一読願います。
    我が家からこんなに遠い長野県なんて行ったことがありません。長野県はかなり広い!

    途中 森宮野原駅でこんなものを見つけました。
    日本一の豪雪地帯
    「積雪 7.85m  昭和22年2月12日記録」 うわぉ~!
    で このポールの高さがそれだそうで、

    日本一の豪雪地帯
    全体図はこうなので

    日本一の豪雪地帯
    雪に埋もれるとこうなるのかな?・・・・と まあ余分なお話でした。

    しかし 7.85m ← イシンバイワなら飛び越えられる?

    以上水中でも写真が撮れるとかいう オリンパスのコンデジ


    本日のルートは 長野県から新潟県へ出て 津南町の秋山郷から栄村の秋山郷へ入り志賀高原焼額山あたりを通って帰りました。途中 渋温泉のサルを見に行きたくなっちゃったけど無理でした。

    津南町から秋山郷へ通じる国道405号線
    国道405号

    国道に何か書いてありました。
    国道405号

    スポンサーサイト

    テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

    コメント

    No title

    ひえぇ~ こんなに降った記録があるんや!
    どうやって冬を越したんやろなぁ。

    オリンパス、最近面白い、っちゅうか、いいコンデジを出したはるね。
    私も買ったで、MR-30。いまいちかな、XZ-1が欲しい。

    • 2011/09/24(土) 21:58:08 |
    • URL |
    • 阿修羅王 #QmhNi1cU
    • [ 編集 ]

    No title

    こんなけ降ったらどうやって外に出るんやろうね?
    3階でも足らんのとちゃう? 雪に埋もれたら窒息するし・・・
    でもここはまだ 人の往来があって他所とも通じてるところやからエエけど、
    今日行ってきた秋山郷・・・新潟県津南町と長野県栄村に点在する集落・・・・ 何百年もの間、隠れ住んでいたことになってるけど、きっともっともっと埋もれてるで。
    どうやって生きてきたんか? あんまり恐ろしいことは想像しないようにしてるけど、それにしてもすごい。

    あ 続きのおまけ付けとくし あとで見といてね。

    コンデジはやっぱあれば便利よね。
    いつも望遠とかマクロしかついてないから レンズ交換する暇がない時 
    ウエストバッグからさっと取り出せてすぐに撮れるのがいいわ。
    XZ-1はよさそうやカラ早く買うて。
    私は「誰がどう使ってどこに落としても壊れない」を基準にしたら、水中撮影のになってしまったわけ。

    • 2011/09/24(土) 22:12:24 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    国道?

    雪の深さは想像がつきます・・わたしら辺境の地で生活してますので^^
    でも、この国道は信じられません。
    こちらの林道並みです^^;

    • 2011/09/25(日) 22:04:09 |
    • URL |
    • watanabe #-
    • [ 編集 ]

    watanabe さん

    積雪 想像つくんですか?
    私は同じ長野県内ですが、ダメです。寒いのは想像つくんですけどね・・・積雪はがんばっても50~60センチ止まり。
    うちの周りなんか 30センチで大雪です。

    国道は ちゃんと405号線の標識がついていました。
    栄村の中は 冬季 道路が封鎖されてしまうので、長野県側から秋山郷入ることはできず、一度新潟県へ出てから迂回してこの405号線を行くのだと聞きました。
    子どもたちが学校に通うのもその手段しかなかったようで、30キロ以上もある道のりを毎朝毎夕通ったのかと思うと それがいくらバスでも 感慨無量のものがあります。

    今でこそ「秘境」などと言われていますが・・・・・・

    • 2011/09/25(日) 22:45:55 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/1157-0df606f2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad