鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    エゾタンポポ?

    エゾタンポポ
    木曽駒高原のあの川沿いで 逢いたい小鳥さんのお出ましなく、待ちぼうけの末時間切れ。
    今日も手ぶらでお家へ帰ろうか・・・・と思ったら 
    あら なんとまあ珍しいタンポポが!

    このゴッツい総苞片は! エゾタンポポ もしくはシナノタンポポ

    エゾタンポポって北海道じゃないの?そこシナノじゃん・・って思うかも知れませんが、
    エゾタンポポは本州中部以北には時々あるようで、このエリアにはエゾがあると聞いていたもので・・・
    ついでにこの両者は 見た目でほとんど区別がつかない玄人好み。
    どっちにしてもルンルン気分でお家へ帰りました。
    今やタンポポ界はセイヨウタンポポに蹂躙されているので、在来種を見つけると本当にうれしいです。
    スポンサーサイト

    テーマ:山と野の花 - ジャンル:写真

    コメント

    No title

    在来種のタンポポを見つけるのは、至難の業やね、悲しいけど。
    北海道でも見つける度にめくって見たけど、みんな西洋だったわ。

    • 2011/05/20(金) 07:11:28 |
    • URL |
    • 阿修羅王 #QmhNi1cU
    • [ 編集 ]

    阿修羅王さん

    そやねん。
    このあと宝くじ買おうかなって思ったもん。
    前にアップしたカンサイタンポポは あのへんで毎年見てるから、今年もあってよかった!って思うくらいやったけど、
    このエゾタンポポは ホンマ 幸運の上のラッキー!
    絶対宝くじ日和やったわ。・・・結局買わんかった。今日はもうアカンな。

    • 2011/05/20(金) 07:19:28 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    No title

    このタンポポの名前初めて聞きました。
    人知れず頑張って咲いていたのですね。
    >このゴッツい総苞片は
    と書いてありますが、ド素人の私には、まったく分かりません(汗)。

    • 2011/05/20(金) 16:59:44 |
    • URL |
    • カラー #4vsPLkTA
    • [ 編集 ]

    こんばんわ

    玄人好み とはいいですね。知識が多い人は この時期何処に座り込んでも暫く遊べるって話をしていたんですよ。
    私なんか 無知だからよく昼寝ができるんですよ。

    • 2011/05/20(金) 18:46:02 |
    • URL |
    • きよ麻呂 #-
    • [ 編集 ]

    No title

    エゾタンポポってあるんですね~。
    西洋タンポポと在来種は う~んと・・・名前が出て来ない^^;
    日本タンポポだっけ^^;
    ビタミンカラーは元気が出ますね♪
    私もうれしくなりました♪

    • 2011/05/20(金) 18:52:06 |
    • URL |
    • may-windy #-
    • [ 編集 ]

    カラーさん

    実は私も最近になって知ったんですけどね (*^^)v
    カンサイタンポポとの違いは一目でわかるって言われていたので、すぐにそれとわかりました。

    この写真は昨日望遠で撮ったので、マクロできちんと撮りたいと思い、
    今日もう1度出かけたんですが、時すでに遅く、花は閉じて種になる準備段階に入っていました。
    周りを見ても 昨日見つけた3株みな一緒。
    在来種は年に1度だけしか咲かない様だし、今年はこれで終わりなのだと つくづく思い知らされました。
    来年も頑張って咲いて欲しいですね。

    • 2011/05/20(金) 19:14:24 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    きよ麻呂さん

    私も最近知ったばかりで、教えてもらったものを忘れないうちに 発見で来てよかったです。
    カンサイタンポポとの違いは見た目でわかるんですが、
    シナノタンポポとの違いは 花粉の形で調べるのだとか!
    そんなのもう写真を楽しむ世界ではないので、あえて「玄人好み」と書いたまでです。
    と言うわけで もしかしたらシナノタンポポかもしれませんけど、正直なところ 私レベルではどっちでもいいんです。
    とにかく珍しいタンポポが嬉しかったんで!

    あ 最近はお昼寝してると ハチに刺されますよぉ

    • 2011/05/20(金) 19:20:23 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    may-windy さん

    まあ とりあえず在来種で一番有名なのはカンサイタンポポだと私は勝手に思ってるんですけど、
    でも そちらのほうにはないですかね。
    エゾタンポポは 本州中部より北のほうには ところどころ あるみたいですけど。

    茎が太めで毛深くて、がっちりしたこの体系は タンポポといえどまさに日本男児!
    今年はもうお花が終わっちゃったんで、来年も忘れずに絶対見つけるぞ!!!!

    • 2011/05/20(金) 19:37:27 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    • 2011/05/21(土) 06:31:27 |
    • |
    • #
    • [ 編集 ]

    カギコメさん

    それはおもしろいですね ぜひ撮ってアップしてください。

    人は一人ぼっちでは何にもできませんもん。
    だから正しい知識のある人に教えてもらえることは 何でも素直に聞くようにしているつもりです。
    でも じきに忘れちゃうんですよね・・・聞いただけだと。
    百聞は一見にしかず。やはり目に焼きついた記憶は 耳だけよりしっかり残ると思います。

    それに珍しいチョウチョや植物の「保護」は 飼育や栽培とは違いますから。
    「保護する」って言うとすぐに「人の手が入って自然でなくなる」と思い込む人が多いようですが、
    これはいくら口で説明してもわかっていただけることではないように思います。
    とにかく体感していただく以外に方法はありません。
    「ヒト」という生き物は何かにつけて逸脱している生き物であることは確かですが、
    その「ヒトの営み」によって 作り出された天然林 《原生林と天然林は違うんですよ》 や草原で生き抜いてきた生物もたくさんあるわけで、
    「人の手入れ」を開発や自然破壊に直結して考えるのは 全く見当違いだと思います。

    ただ 歩く人の靴の裏に種がついて どこまでもどこまでも 外来種が勢力を広げていく現実には トホホです。

    • 2011/05/21(土) 07:20:13 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    • 2011/05/26(木) 09:06:40 |
    • |
    • #
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/1030-2042287b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad