鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    バイカオウレン:城山

    バイカオウレン
    バイカオウレン
    バイカオウレン
    木陰に自生するとてもかわいい花です。
    直径2センチ足らずの小さな花が 地面から7~8センチのところで精いっぱい咲いていました。
    スポンサーサイト

    テーマ:山と野の花 - ジャンル:写真

    コメント

    No title

    いかにも薬草です、って感じもしないでもないけど、
    日陰の白い花は透き通るようで大好きだわ。
    ほんま、かいらしい子や。
    葉っぱの緑の色も最高!

    って、薬草のオウレンとは別だったような気がしてきた・・・(大汗;

    • 2011/05/01(日) 07:55:12 |
    • URL |
    • 阿修羅王 #QmhNi1cU
    • [ 編集 ]

    No title

    バイカオウレン、可愛い花ですよね。
    黄色い花から早春は咲き始め、白い可憐な花が
    多くなりますね。
    torimyさんは チョウを追いかけて歩くんですね・・・
    食草とか 居るような環境もしっかり学ばなくちゃ出来ませんね。
    私は 鳥見ついでのチョウ撮りになってますが
    それじゃ見つけられないはずですね・・・。
    チョウについて しっかり勉強しなくちゃですね。

    • 2011/05/01(日) 08:22:19 |
    • URL |
    • may-windy #-
    • [ 編集 ]

    No title

    こういう可愛い花って日陰(木陰?)に咲いているんですよね。
    だからとっても撮り難い。
    いいなぁ~私も撮りたいなぁ。
    こっちでは探すのが大変です。

    • 2011/05/01(日) 09:20:43 |
    • URL |
    • サラーム #-
    • [ 編集 ]

    阿修羅王さん

    薬草のオウレンね。確かになんとかオウレンっていっぱいあるから 少なからず薬用効果があるのかもかもしれんね。

    この時はあまりお天気は良くなかったけれど 特にお昼ころ雲が厚くなってきて
    おかげで白とびせずに 緑が深くしっとりと ついでに湿っぽい雰囲気もも撮れて ちょっと満足なのでした。
    ただ 寒かった。 朝 薄氷が張ってたんやけど 山の上では手袋がなかったらてがかじかんで、
    そんな中で花が咲いてくれていたことにとても感謝!!

    • 2011/05/01(日) 09:31:10 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    may-windy さん

    (*^^)v
    私の場合多分これからの季節は 小鳥さんの登場率はぐんと減ってしまうかもしれません。
    もともと 写真を撮り始めたのはスズメがきっかけでしたが 一眼レフを買ったのが7月だったもので、チョウチョ最盛期。
    そこへもってきて 子どものころからチョウチョは嫌いじゃないと来てるから どうしようもありません。
    たまに珍しいチョウチョに出会って、熱が上がる日もあります。

    などと言ってもまだまだですので 今年の夏も可能な限りチョウチョを楽しみたいと思っています。

    あ 小鳥とチョウチョとどっちが主ってことはないんですよ。
    それに花は 最近ちょっと目覚めたところもありまして・・・・

    • 2011/05/01(日) 09:40:22 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    サラームさん

    ここに這いつくばれ! って言われてもね。
    木陰の感じ出てる??? うれしいな。 そこんとこ重要なのよ。

    この日はいろいろな山野草を求めて 8キロの行程の山歩きでした。
    ヤマシャクヤクの硬い蕾も撮ってきたわよ。証拠写真だけど。
    花に徹して オオルリもキビタキも それから??? も全部お見送りでした。疲れたぁ

    • 2011/05/01(日) 09:46:15 |
    • URL |
    • torimy #4a1thY..
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://choublog.blog57.fc2.com/tb.php/1004-fa00ac4f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad