鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    縁の下のリスくん

    しばらくカラマツの枝の上でガリガリやってたリスくん。
    あきちゃったのか あるいは私が近づきすぎたのか、スルスルと木を滑り降りてどこかへ行ってしまった・・・・
    リス
    どこだどこだ?と目を凝らしたり耳を澄ましていたら 隣のケビンの方からまたクルミをかじる音が聞こえてきた。
    いたいた・・・・ ケビンの縁の下でまたこんなことをしていた。

    リス
    後ろの板が邪魔だなぁ・・・と 寄ってはみたけど 板は消えない。
    リスくんも半分隠れてしまった。

    リス
    実際ここまでよらせてもらった。
    でもこれ以上はもう私も望まない。
    リスくんが満足してあっちへ行ってしまうまで しばらくじっと見ていた。
    とても幸せな午前中だった。

    スポンサーサイト

    テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

    きれいな歯型

    左に回り込んだら背景の枝が邪魔だったので、別の角度でもう1枚いただきたいと思い、
    私は図々しくもリス君の真正面を突破することに決めた。
    リス

    このリスくん なんてよい子なんだろう!
    もう少し右に回り込みたいけど、足場が悪くて具合が悪い。
    この距離で眺めていると リスくんがクルミをかじる音が心地よく聞こえてくる。
    ガリガリでもない 何とも心地よい音だった。
    あちこちに真っ二つにきれいに割れたクルミの殻が落ちているが、確かにこうして割ればきれいに割れるわけだ。
    (大きくすると甘さが目立ちますが1200PXになります)

    テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

    リスくんのブランチ

    さて このリスくん
    リス
    お口にくわえていたクルミをかわいいお手手に持ち直すと、ご機嫌でクルミをかじり始めた。


    寄ったら嫌われるかなぁ・・・・ でももう少し寄りたいなぁ・・・ と思い、 
    右の枝を気にしながらも静かに静かに横に回り込む。
    リス
    ここまでよっても リス君はお食事に夢中。やっぱりあの枝はウザい。
    でもこれ以上近づいたらやっぱり嫌われちゃうだろうと思う。

    テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

    笑って許して

    今日は「出会い日記」です。邪魔な枝とかツルとかゴチャゴチャあります。

    リス
    お? あの後ろ姿はもしかしてリスくんではないの!!

    リス
    お顔を落ち葉の下に突っ込んで なにやらゴソゴソ

    リス
    あったぁ~~!  何かあったらしい。

    リス
    そしてどこかへ消えてしまうかと思ったら、そこにいました。お口にくわえているのはクルミ!
    そして後ろの小屋みたいなものは、冬季閉鎖中の某キャンプ場のケビン。

    テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

    いたずら小僧

    アオゲラ
    憎めないキャラではある・・・・。

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    次のページ

    FC2Ad