FC2ブログ

    鳥を求めて・花を訪ねて

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    川で遊ぶ

    本日 少々思うところがあって 川遊び。
    生き物はこのへんでは希少種の「ヒト」。でも半分以上はよそから来た観光客の皆様。


    真夏の木曽川ではありますが お水はちょっとばかし冷たいかも!
    木曽川ラフティング
    瀬でボートをコントロールするのは フム・・・・ 思わぬところへ行っちゃうんですね。

    でも そんなことは全く気にせず ドンブラこっこ!
    木曽川ラフティング

    楽しさはじけて みなさん満面の笑顔!!
    木曽川ラフティング

    カメラ向けてる私も楽しいひと時でした。

    テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

    たかがアオサギ されど・・・

    木曽駒高原の とある池。
    先月の下旬 ふと通りかかるとここにアオサギの若が1羽佇んでいた。

    この池の横はよく通るが、アオサギを見たのは10年間で初めてだ。いや 生まれて初めて・・・・・。
    あ アオサギだ! と思い軽い気持ちでレンズを向けた。
    ところがこのお若い方 シャイでシャイで 田舎者で 田舎者で 田舎者で 田舎者で・・・・
    あっという間に吹っ飛んで逃げてしまった。
    かわいそうなことをしてしまったと思い、その日は諦めて 翌日。
    その翌日も また逃げられてしまった。
    アオサギ相手にダメじゃん。

    1週間おいて また出直した。
    今度は道の上に車を止めて 見つからないように木陰から覗いた。と その時にはもう逃げられた。
    翌日 今度はもっと遠くに車を止めて、静かに静かに木陰から覗こうとした。
    でもカレはもうすっかり私のことを覚えてしまったようで、覗く前に逃げられた。
     
    また1週間おいて 今度は池の下の道に車を止めて、池まで土手をよじ登ることにした。
    池のどのあたりにいるかは もう想像がつく。
    ここから登れば どっちの方向かも距離感も頭に入れてある。

    覗けばまた逃げられるので 今日はもう1発勝負をかけるつもり。
    土手の上にたどり着いたところで 絶対にシャッターを押してやる。
    お供のレンズはサンニッパ 手持ち 三脚使う暇はない。

    なんでアオサギ相手に私はこんな重たいものを首からぶら下げて、土手を登らなくちゃいけないんだ????
    と 少々バカバカしく思いながらも さすがに今日は失敗したくない。
    あと2歩で 私の頭が土手の上に出る・・・というポイント。ちょっと足場が悪くて安定感がない。
    そこであたりを少々踏み固める。 気がつかれたらどうしよう。ドキドキドキドキドキドキ・・・・

    カメラのスイッチをオンにして 露出を確認して 2歩登った。
    顔が出た あいつがいた。逃げた 飛んだ!押した!!

    アオサギ
    結果 露出ちょっとオーバー???

    この日の撮影時間 12秒。

    自己満足の世界でした!!   おしまい。

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    おんたけ湖

    ご無沙汰してます。
    おんたけ湖
    おんたけ湖です。

    またサボりますm(_ _)m

    テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

    Run away!

    昨日の続き
    トウモロコシを強奪できなかった若いサルたちが 我先にと逃げ出した。
    サル
    弟を心配するお兄ちゃん。
    右の方にもう少し小さなサルが見えたので、この画面に入る瞬間を待とうと思ったら

    あっという間にお兄ちゃんを飛び越えて
    サル
    もう画面から外れるところだった。

    そして 間髪いれず 川を飛び越えるお兄ちゃんはしっかり外してしまった。
    サル

    30頭をこえるサルたちがまたたく間に私の目の前からいなくなった。
    欲の皮の突っ張った大人サルたちの逃げるさまは 非常に面白いものだった。
    でも あまりの突然のできごとに車から降りる暇もなかったので、ろくな写真がありません。適当に想像しといてください。

    そして こんな場面を見て面白がっている私は不謹慎の極み。
    農作物の生産を生業としている皆様には、冷静になってみれば誠に申し訳なく思います。

    テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

    白昼の犯行

    さる

    木曽駒高原から戻ってくる途中 突然猿が目の前を横切った。大小合わせてざっと30頭くらいの群れ。
    そのほとんどがトウモロコシをくわえていた。
    車からおりる暇もなくあわててシャッターを押した。逆光も何もあったものではない。
    道の反対側には来年用の種を干してあるハウスがあった。犯行現場あそこか!
    中には3本くらい抱えて、道を横切り川を渡っていくつわものもいた。

    あぁ~~~あ

    テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

    前のページ 次のページ