鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    クリ

    ネタがありません。

    美味しそうな栗を頂いたので渋皮煮にしました。
    まあまあの出来でした。喜んで 写真など撮ってしまいました。
    栗の渋皮煮

    7D 100mmマクロ
    スポンサーサイト

    テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

    うちの子

    今まで まったく気がつかなかったのですが、我が家のこのヒノキの中でシジュウカラが繁殖していたようです。
    本日 2階の部屋の裏の窓を開けたら この檜の中から 換毛バージョンのヒナたちが二つ三つ四つ・・・・
    普段 締りっぱなしの窓をいきなり開けられたことに驚いて うわぁ~~ と逃げていってしまいました。
    ゴメン ゴメン ゴメン ゴメン ゴメン (ーー;)

    いそいでカメラを持ってきて待っていたら そのうち1羽が戻ってきました。
    どうして顔だけこうなのよ? って感じの女の子のようです。

    フロント
    シジュウカラ

    バック
    シジュウカラ

    サイド
    シジュウカラ
    ああ お爪の手入れもしてあげたい・・・ 続きを読む

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    秋色の恋

    ピーカンの真昼間 黄色いチョウを撮りました。
    ぶっ飛びまくりです。

    おーい おーい カノジョってばぁ・・!
    キチョウ

    あたし 画面からはずれちゃお・・と 右下に(ーー;) すみません
    キチョウ

    待ってって言ってるのにぃ
    キチョウ

    やっと追いついた。捕まえちゃうぞ
    キチョウ

    あら そう?
    キチョウ

    んフフフフフ
    キチョウ
    じゃぁ~ねー

    と まあ 楽しそうではあります・・・私も含めて。

    テーマ:チョウの写真 - ジャンル:写真

    フゥ~

    ゴジュウカラ


    自然湖の奥の滝越集落のそのまた先の森の中の川沿いで・・・    なぜかこのヒト ??
    9月22日(土)

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    植物の種

    植物の種
    昆虫の化石と一緒に出てきた植物の種。
    ミツガシワという植物だそうです。
    寒冷地の湿地に分布する植物だそうで 今でも亜高山帯・高山帯などにあるようです。
    残念ながら私は見たことがありません。
    しかし大都会のM池やS池など、暖かいにもかかわらず今でも生き残っているところもあるようで、(当然天然記念物)
    5万年前の日本は寒かったということになります。
    京都や東京が亜高山帯のような気候だったんですね。地球レベルの話ですかね・・・・氷河期とかいう。

    私の使っている山野草事典
    花の色でひける山野草の名前がわかる事典 自然の野山や高山に咲く山野草523種 (成美堂出版)
    の260ページに載っていました。

    でも

    氷河期の生き残り植物の宝庫、木曽駒が岳千畳敷のお花畑の花を集めた
    中央アルプス 駒ケ岳の高山植物
    には載っていません(悲しぃ~~~)

    悲しいというより 高山植物とはちょっと違うのかもしれません。


    大賀ハスもこんなふうにうもれていたのかな?と思い調べたら、あれは2000年くらい前の遺跡から出たそうですね。
    このミツガシワは 5万年経っても実にみずみずしくて 蒔けば芽が出るような雰囲気がありますが、やめときます。

    テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

    次のページ

    FC2Ad