FC2ブログ

    鳥を求めて・花を訪ねて

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    ヒメアカハネムシ

    ヒメアカハネムシ
    このヒトのお顔はちょっとコワモテ過ぎて私の好みじゃないけれど、このお髭だけは一目ぼれ

    (ヒメ)アカハネムシ というのだそうですが、そのネーミング 素直というかなんというか・・・
    たとえばオトシブミとかチョッキリ というのは、その名前になんとなく連想されるものがありますが、
    こんな赤い翅のを「アカハネムシ」って・・・・ムム  そうだけど

    テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

    新しいお友達

    最近カメラを持って外に出ると、必ずどこからともなく寄ってきて ぶぅ~ん ぶぅ~ん と、いつもフレンドリーなクマンバチくん。
    一般的にクマンバチは「ヒト」などという生き物にはほとんど興味もなく、オスに至っては針もないので、ただ花と戯れるだけ・・・というのが定説のようですが、
    この男の子君 どう見ても私に興味があるとしか思えないんです。←勝手に思ってろ???

    クマンバチ
    クマンバチ
    クマンバチ
    クマンバチ

    そういえば 地域によっては あの恐いスズメバチのことをクマバチあるいはクマンバチ と呼ぶところもあるそうです。
    その場合は 逃げてくださいね。

    テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

    ホソミオツネントンボ

    草むらの中でこんなに目立つ色になってきました。
    ホソミオツネントンボ
    緊張の図

    ホソミオツネントンボ
    ちょっと疲れた図

    テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

    ハエトリくん

    この草むらに

    このヒトと
    ハエ

    このヒトがいて
    ハエトリ

    ふと気がついたら こんなことになっていた。    でもどこかで選手交代したみたい。
    ハエトリ

    グルッと廻って見せびらかしてくれるけど
    ハエトリ
    腕が悪くてごめん。もうちょっときれいに写るはずなのに ペコ




    もともとオリンパスユーザーの私がなぜC社のカメラとレンズを買ってしまったか・・・というと、
    とにかくこのスーパーキャラくんを 等倍で撮ってみたかったんです。動機はたったそれだけ。←バカじゃないの???

    いつもそこらへんにフツーにいる・・・と言われながら ちっとも出会えなくて、それでも撮ってみたくて買ってしまったというのは一種の「恋は盲目」状態。
    当てもなく足掛け3年も探して歩いて、今年も苦労するぞ!・・と思っていたら なぜかふと出会ってしまったハエトリくんでした。
    実は3日ほど前に もう1種類色違いのハエトリくんを見つけているので、この出会いは「感動」とか「驚き」言うより「不思議」という感情のほうが大きく働いています。
    なぜ今年は見つかったんだろう???

    テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

    湖上のアサギ

    アサギマダラここではまだ桜が咲いておりまして、桜舞い散る湖上を アサギマダラが一人静かに渡って行きました。

    アサギマダラ
    ワスレナグサが この小さな湖の湖岸を埋め尽くすように咲き誇ると たくさんやってくるのに・・・ まだ止まるお花がない。

    5月20日 木曽駒高原にて。 今季お初でした。

    テーマ:チョウの写真 - ジャンル:写真

    前のページ 次のページ