鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    カンサイタンポポ:城山

    4月29日 本来ならばチョウチョを撮りに行きたかった。
    しかし 先週はあれだけ暖かかったのに、この日の寒さではチョウチョは無理!
    と言うことで急きょ お花探しに進路変更


    日本の在来種タンポポです。
    そこら中で大繁栄をきわめ 荒れ地だろうが 砂利の隙間だろうが アスファルトの割れ目だろうが 年中咲きまくっているセイヨウタンポポとは違い
    今の時期 年に1回だけ 草むらにのみ咲きます。  
    カンサイタンポポ
    上から見た花の姿はセイヨウタンポポと大差ありませんが、下から見ると 反り返ったガクがありません。

    カンサイタンポポ
    おまけ: まったく気が付きませんでしたが、PCで広げてみたら可愛いお友達がついていました。

    ところで上から見た普通の図は   って? 撮るの忘れた(ーー゛)
    スポンサーサイト

    テーマ:山と野の花 - ジャンル:写真

    ショウジョウバカマ

    ショウジョウバカマ

    テーマ:山と野の花 - ジャンル:写真

    ヒメギフチョウ:木曽

    ヒメギフチョウ
    スッポリ スミレにはまり込んでお食事中。
    まだ恥ずかしくてお顔が見せられないのだそうです。ということで・・・
    だって 女の子だもん。たぶん(*^^)v

    ウスバサイシン
    幼虫の食草となるウスバサイシンです。この葉の裏に真珠粒のような卵をうみます。
    根元にある赤褐色のコロッとした塊が「花」。 地味でしょう!
    カタクリやスミレで吸蜜する姿がよく見られますが、
    このウスバサイシンが一緒にないとヒメギフチョウはいません。 

    カタクリの群生地はいくつかあるのですが、そしてウスバサイシンも共に生えているところもあるんですが、
    由緒正しい女神さまたちは、あまり広く移動しないようです。

    テーマ:チョウの写真 - ジャンル:写真

    抱卵中?

    ケリ
    うずくまったまま 全く動かない。
    悪く考えて けが? 良い方に考えて抱卵! どっちでしょうか?

    ケリ
    こちら 動き回って 私が1歩身を乗り出したら逃げちゃった(T_T)

    どっちも遠くて遠くて ばっさりトリミング

    はじめてみました。それにしてもへんなところにうずくまっている鳥ですね。
    Yahooオンライン野鳥図鑑で見ると
    「巣は地上の砂地にくぼみを掘り、枯れ草、蘚類(せんるい)、地衣類、木片などを敷く。周りの草を踏み倒して作る場合もある。卵数は3~4個で、4個が多い。」 ってことになっているんですが、
    これ 穴掘って 周りの草を踏み倒してあるんですかね?

    遠くて遠くて・・・・何枚か撮ったんですが どれもろくに解像してないので、出すのはやめようかと思いました。
    でも 私がケリを見ることなどこの先また5年くらいはないだろうと勝手に思い込み、忘れる前に出しちゃうことにしました。
    お粗末でした。

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    悠々・・

    ハシビロガモ
    ハシビロガモ
    タイトルを 「悠々・・」などとつけましたが、真実は 私を嫌って あっちへ行っちゃうところです。
    30分ほどの間にポチポチ戻ってきてはくれましたが、はるか遠く対岸のあっち・・・・

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    次のページ

    FC2Ad