鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    ん?

    ハシボソガラス
    目の前の小さな虫が少々気になるカラス君
    私だってカラスにホソいのとフトいのがあることくらい さすがに知らないわけではないけれど 実はカテゴリーを分けてない。
    そのくせ ホシガラスとコクマルガラスはちゃんとカテゴリーを別にしてある。
    不公平かもしれない。

    スポンサーサイト

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    カラスです~

    カラス

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    カラスの子

    ハシブトガラス
    あの 胸が白くって ミャーミャー猫みたいに鳴くヤツだけがここのカラスじゃね~よ!
    なんで あいつらばっか人気があって ふざけてんじゃね~
    オレさまのほうがよっぽどオモシれ~よ・・・
    人間ってやつはレンズ立てたまんまヒマそうにしてるから オレさまがわざわざ目の前飛んでやったって見向きもしねぇ!

    とうそぶいているのは まだ産毛の残るハシブトくんだった。
    2,240m地点にて。コイツもここで生まれたようだ。

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    呼んでないけど

    なんとなく ご機嫌な表情
    カラス

    やっぱり何かいいことあったのかなぁ・・・ だとしたら分けてもらいたい
    カラス

    ん? あんた だれ!
    カラス
    いえ 別に名乗る程のもんでもないんで・・・・


    田舎にいると カラスはただカラスというだけで、こいつの嘴が太いとか細いとか・・・あんまり関係ないんです。
    多分ここらへんにいるのはハシボソガラス  ?? ですよね?

    正直なところ今までカラスをそんなに意識して識別したことはありません。
    でも ハシブトってヤツは、頭がゴリラみたいにもっと盛り上がってるんだと思いますが、どんなもんでしょうか?
    それでもゴミの日には早朝からちゃんと余計なお仕事をしてくれます。そこのところは都会のカラスと同じです。

    (全部ピン甘 ごめんなさい)

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    御岳で 

    本日 御岳である研修会があり参加。
    午前中はいつ崩れたのかわからない崖の中腹から 
    6万年前と3万年前の火砕流を掘り出して、ひたすら水で洗って洗って洗って洗って・・・・・・・・
    雲母とか輝石とか磁鉄鉱とか 石英とか水晶とか長石 etcが あったとかなかったとか違うとか見つかったとかで大騒ぎ。

    午後は 4万年前の泥炭層を掘り出して、その中から虫の化石を探せ!って  ああ くたびれたぁ

    カラス
    カラス

    そんな合間に御岳を背景にカラスがいっぱい飛んでおりました。
    実は こんな所でカラスを撮りたくて上を見上げたわけではなく、
    ここよりちょっと北のS峠で対空砲火を浴びたヒトたちが、この上空を通過するのをひそかに ちゃっかり狙っていたのです。
    しかしそんなうまい具合に行くはずはないのが普通で、ポイントがずれたか、下を向いて火山灰を洗っている間にさっさと通過しちゃったか、
    昨日までの下調べでは あわよくば・・・と思っていたのですが (*^^)v
    これはどう見ても 北で対空砲火を浴びたヒトではなくて 黒い!

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    次のページ

    FC2Ad