鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    クロユリ

    御嶽にて
    クロユリ
    周り騒々しいんですけど こんなところでは不要な草をどけることも反則、沼地へ足を踏み入れるのも反則なので あるがまま。
    実は 6月1日より私は「長野県自然保護レンジャー」になっちゃったのでありました。
    スポンサーサイト

    テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

    初秋の趣

    頂上方面よりここまで歩いて降りてきたら 体が温まってまた元気が出てしまいました。
    そうなるとまだ時間も早いし帰るのはもったいない。
    帰りのロープウェイの最終時間は16:30なのだから 16:00ころまで7合目まで下ればよい・・ と思っちゃったりするわけです。
    じっとしていると寒いけど、歩いていれば何の問題もない・・・・ってなわけで
    わたしはコースを右三の池方面へとってしまいました。
    こっちの道の方が植生が豊かだといわれていますが、私は中学校以降 行ったことがないのです。

    みちしるべ

    もう高山植物のお花に時期はとっくに終わっていますけど
    これから赤くなろうとしているウラジロナナカマド
    ナナカマド

    そしてしっかり色づいている同じくナナカマドの実。この葉が真っ赤に色づくとそれはとてもきれいです。
    ナナカマド

    足元には秋の代表選手リンドウ
    リンドウ

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    ウメバチソウ

    ウメバチソウ
    昨年8月 乗鞍へ行ったとき2700m地点で咲いていたウメバチソウが、
    この時期2000mより低い場所で咲いていた。
    でもやっぱり高嶺の花。
    この愛らしさはとても言葉では言い表せない。



    テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

    ゴゼンタチバナ

    ゴゼンタチバナ
    その立ち姿はなお色あせず
    より美しく、さらに気品高く・・・・・・

    9月28日 御獄7合目にて

    テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

    高嶺の女王 

    コマクサ
    摩利支天岳斜面にて

    コマクサ
    富士見岳斜面にて ハイマツとともに

    コマクサ
    朝日岳稜線

    コマクサ
    忘れた

    荷物軽減のために マクロを持って行かなかったので、全て望遠レンズでとっています。

    毎年1~2回は高いところへ出かけますが、これほどたくさんのコマクサを見たのは実は初めてで、正直なところ素直に感動し 堪能し、満喫しました。

    テーマ:山と野の花 - ジャンル:写真

    次のページ

    FC2Ad