鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    「威」

    ちゃんと真面目に「サル」やってるヒトもいます
    サル

    私がサルを撮るとき 1度もきれいに撮れたためしがない。
    地獄谷でも上高地でも 木曽駒高原や開田高原のサルでも あるいは家の近所の畑荒らしを撮ってもである。
    こんなに大きな被写体で 小鳥よりはるかにとらえやすい。
    なのにいつもPCに取り込んでみると がっかりしてしまうのである。
    なんだ これ??? といわんばかりにいつも画質が最低なのである。
    確かに天気が悪かったり 暗かったりする。地獄谷では湯気も揺らいで意外ととりにくかったりもする。
    サルって こんな程度の生き物なのか! いや違うのだ。
    地獄谷のサルは 超フェイマス いろんな人がいろんな写真を撮っていて 
    雪が降っていようが湯気が立ち上っていようが 素晴らしい写真があふれかえっている。
    何が原因で私はこうなってしまうのか。
    去年もしばらく考えていた。そして今年もまたいろいろ考えあぐねている。
    去年はもしかしたらサルを見て面白がってばかりいて「撮る」という意欲が足らなかったのかもしれないと思い、
    今年はそれを踏まえて結構真剣にファインダーを覗いていたつもりだったが 結果はほとんど変わっていない。
    よくよく考えて思い当たる節は2つほど浮かぶのだが、それにしても・・・・

    カメラ慣れしていて いくらでも写ってくれるサル相手に悩みは続く・・・・。


    スポンサーサイト

    テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

    ああ・・・・

    サル
    後の小枝が非常にうっとおしいのでありますが、表情がどうしても捨てきれなかったもので・・・・すみません。


    降りしきる雪にピントを持っていかれ (← みっともない言い訳) やたら撮りにくいサル撮でした。
    今週分 1枚もきれいな画質のものがありません。ごめんなさい 



    テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

    みた?

    サル

    テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

    ♪♪♪

    サル

    テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

    Hello !

    サル

    もうちょっと もうちょっとだけこっちを向いてほしかった・・・・・が    かなわず。

    テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

    次のページ

    FC2Ad