鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    木曽駒のエゾビタキ

    これから台風が来るという日曜日、朝おきたら晴れだった。
    あれまァ いいお天気じゃん 山(御獄)行っちゃおうかな・・・・ と冗談半分につぶやいていたら
    お前は バカ か! と・・・    ハイハイハイハイ やめますぅ。
    ほんじゃ 開田高原 と思ったけれどこの日は盛大な?蕎麦祭り。R361は 年に1回の渋滞で たぶんめんどくさい。
    それじゃぁ しばらく足が遠のいている木曽駒高原と思い出かけたてみたら、やっぱりこのヒトたちが来ていました。


    まずは きをつけの姿勢
    エゾビタキ

    ん?
    エゾビタキ

    誰かこっち見てる?
    エゾビタキ

    気のせいだったかな
    エゾビタキ

    さんにっぱで 距離が足りなくて トリミングしています。

    1200pxになります。 続きを読む
    スポンサーサイト

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    もの思い?

    エゾビタキ

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    配達 そしてⅡ

    カケスはうっとおしいと 山の達人に言われ
    こんな時間じゃだめだと、とどめを刺され
    すごすご引き揚げようと車に乗ったら・・・・・・・???

    スズメじゃないじゃん
    しかしよりによって こんな所で電線上の出会いとは!
    でも ものは考えようよね。電線に止まったエゾビタキッて 珍しいかも
    きっとエゾビタキ

    反対向き
    たぶんエゾビタキ

    どこか木の枝にとまった子はいないかなぁ・・・と探していたら、いた! あそこ
    たぶんエゾビタキ
    明るくて見通しの良いとこが好きなのかな?
    等倍に拡大すると ちゃんと胸の縦班とか、風切り羽の先の白なんかが確認できるんです。だからエゾビタキ。

    300mmにテレコンつけて 換算840mmで この距離でした。おしまい

    テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

    FC2Ad