鳥に逢いたい・蝶に逢いたい

    信州のある山あいより等身大の山歩きを発信  

    静かな出会い

    ギフチョウ
    このヒトたちが舞い踊る季節はいつのまにか過ぎ去り、この山も日常の静けさを取り戻していた。
    タカの巣を見に行って、今年はいないことにがっかりしてトボトボ歩いていたら
    とても美しいヒトが ヒラヒラヒラヒラ・・・・きっと お寝坊組だったのだろう。
    私とこのチョウだけの静かな空間だった。そして何の損傷もなく とてもきれいだった。
    レンズを交換する暇もなく 300㎜で・・・・
    スポンサーサイト

    テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

    穏やかな空間

    5月の連休 ここ開田高原は毎年ギフチョウの最盛期である。
    当然のことながら私も撮りたい。4日5日6日 三連ちゃんで開田高原へ出かける。
    でも ここでチョウの写真を撮るのは まあいろいろと・・・・ うまくいかないのである。

    4日は前日までの低温の影響か チョウはあまり飛ばなかったと私は思う。
    網を持った人達もとてもヒマそうにしていた。
    わたしは シリシリと虫が鳴くような小鳥の声に引きずられてどんどん森の奥へ入ってしまったので
    それ以上チョウのことはわからなかった。

    5日は 気温も上がり チョウもぼつぼつ出てきたのではないかと思う。
    網を持った人達も かなり気合が入っていたように思うが、
    私自身が実にしょうもないアクシデントに見舞われ、その日をまるっきり無駄に過ごしてしまった。

    そして6日 網を持った人達がたくさんいるエリアを避け、脇道を500mmほど回り込んでひとり静かに森へ入る。
    お目当てのヤブサメの声が聞こえないので じっと耳を澄ましていたら、
    チョウがひらひらと舞ってきてそこにとまった。
    今朝羽化したばかりかと思えるほど鮮やかだった。
    この空間は私とこのチョウだけ。なんとも居心地がよかった。

    ギフチョウ


    キャノンのサンニッパで。
    なぜか F14 (泣く) F6くらいがいいと思う。

    テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

    それでもなお

    ギフチョウ

    ギフチョウチョウたちは時期が来て羽化すればこの美しい姿で飛び回り、子孫を残すことを知っている。そして黙って生涯を閉じる。
    そこにはなんのとらわれもなく計らいもなく、はるか昔から同じ営みを繰り返して来ただけ。
    チョウたちの生涯は 無心にして無碍自在である。
    卵を産め 子を増やせ と誰に言われるまでもなく。


    ギフチョウそんなチョウたちを執拗に追いまわし我が物にする人たち、
    それを見てまた憂いを隠せない自分。
    この憂いもまたチョウの美しさに対する執着なのかと自問自答をくりかえす。
    チョウはその色や形が美しいのではなく その無心な姿が美しいのだ。 




    一昨日ここへクロツグミを見に行ってきた人から 夕方別件で電話が来た。
    「ギフチョウがね 3頭見れたんだよ、ボク」
    「いや 先生 チョウチョは先週ゴッソリ捕獲されちゃいましたよ!」
    「そうなんだよ 見てる前で デカい網振られちゃって・・・ ありゃひどいな めちゃくちゃだよ」
    「わたし もう悲しくなっちゃっいましてねぇ・・・ あんな無法地帯。せめて何か制限を設けてもらいたいんですけどね」
    「オレも もう切なくなっちまって、監視員みたいな顔して邪魔してみたけど フムゥ ダメだ
    なんとかしなけりゃ どうかなっちまうぞ じきに・・・」云々・・・・

    テーマ:チョウの写真 - ジャンル:写真

    長い道のり

    ギフチョウ
    オオルリですっかり気分を良くした日の午後、お天気はいまいちだったがヒメギフチョウに逢いたくて車を北に向けた。
    トンネルを抜けたら雨だった。諦めて引き返し、本屋で金環日食の雑誌を買った。
    家に帰る途中 信号待ちをしながら右方向を見たら空が青かった。
    そのまま信号を右に曲がって 目標をギフチョウに切り替えた。
    この日 この森の中は人の気配がなく静かだった。
    そして林床にショウジョウバカマが咲いていた。
    落ち葉の上でじっとしていた舞姫がひらひら飛んでこの花に止まった。
    ギフチョウを撮りたくて毎年この森に通い始めて3年目、
    やっと やっと やっと その姿を撮ることができた。
    課題はいっぱい残るものの、長かった。

    テーマ:チョウの写真 - ジャンル:写真

    ギフチョウ

    以前 「長野県は基本的にヒメギフチョウノ生息地であり、ギフチョウはいない・・・」などと 知った風なことを書いてしまいました。
    すみません、今さらながら前言撤回したいと思いますm(__)m
    ギフチョウ
    ちょっとヘンな所に止まっていますが、天然もの ギフチョウの証拠写真です。

    (証拠写真なんかつまらんよ・・・って言われれば、確かに)


    ヒメギフチョウとどこが違うんだ!・・・って まぁ あんまり変わりませんが、
    間違い探しゲームみたいに探せば、どこかあります。

    ヒメカンアオイ
    幼虫の食草となる ヒメカンアオイ(ヒメカンアオイの中でも、キソジノカンアオイ というこの場所う限定の固有種)

    テーマ:チョウの写真 - ジャンル:写真

    次のページ

    FC2Ad